湘南のエースから“日本のエース”へ。E-1選手権で得点王に輝いた町野修斗の過去と未来

カテゴリ:日本代表

岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)

2022年07月28日

「Jリーグでも僕のゴールでチームに勝利をもたらしたい」

ゴールパフォーマンスで地元・三重県伊賀市をリスペクトした忍者ポーズを披露した町野。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

「有言実行できて嬉しかったです」
 
 E-1選手権の韓国戦、2-0で迎えた72分にダメ押し弾を決め、チームの戴冠とともに、大会前に目標として掲げた3得点を宣言通り達成した町野修斗。今季J1で8ゴールを挙げている湘南のエースが、宮市亮、西村拓真、小池龍太ら「マリノス組」による鮮やかな崩しからストライカーらしくワンタッチで仕留めた。
 
 韓国戦の先発に横浜F・マリノスの選手が6人、名を連ねたが、町野のプロキャリアの出発点も横浜だ。しかしプロ1年目の2018年はカップ戦も含めて出場なし。苦しい時期が長かったルーキーイヤーだっただろう。
 
 雌伏の時を経て、新天地に選んだのが当時J3のギラヴァンツ北九州だ。「見返してやる」と意気込んで、リーグ戦で8得点を記録し、3年ぶりのJ2昇格に貢献した。翌年の2020年は昇格組ながら5位フィニッシュと躍進したチームの攻撃の中軸として7得点をマークした。自身の成長に大きく関わった北九州時代を振り返って、町野は以下のようにコメントしている。
 
「もともとは全く守備ができない選手だったので、走る、戦うところや攻守の切り替えなど、基本的なプレーは北九州で身に着けました」
 
“基本的なプレー”にさらに磨きをかけたのが、2021年に加入した湘南ベルマーレだと言う。「すべてのレベルが1段階上がった」と本人が手応えを口にするように、試合を重ねるごとに献身的な守備やポストプレーの精度、決定力が成長している。

 特に今回の代表招集の一番の理由であろう得点力の向上は目覚ましい。リーグ戦でゴールを奪えている要因について、サッカーダイジェスト本誌のインタビューでこう語っている。
 
「味方から『町野に出せば決めてくれる』という信頼感を得られている。例えば、ラストパスが僕と他の選手で2択あれば、僕のほうに出てくるような。練習後にGKに付き合ってもらって1対1の練習をひたすら繰り返した賜物ですね」
 
 北九州での研鑽と湘南でのブレイクが評価されて掴み取ったA代表への切符。このチャンスを、町野は無駄にしなかった。先発での代表デビューを飾った7月19日の香港戦で、20分に山根視来のラストパスに頭で合わせて代表初得点を決めると、57分に水沼宏太のクロスのこぼれ球を押しこみ2点目をマーク。デビュー戦としては上々の結果を残し、存在感をアピールした。
 
 途中出場の中国戦では不発も、韓国との優勝決定戦で再びスタメン入り。随所で巧みなポストプレーを見せると、前述のとおり大会3得点目を記録し、同じく3得点の相馬勇紀とともに得点王に輝いて今大会を終えた。「優勝は嬉しいですが…」と前置きしたうえで、町野はすでに次を見据えている。
 
「代表でもクラブと同じような信頼感を築き上げたかったが、まだまだ足りない。湘南へ戻って、明日の練習からしっかりと取り組み、リーグ戦でも僕のゴールでチームを勝利に導きたいです。そうすれば次回の代表招集、そしてワールドカップ出場も近づいてくると思うので」
 
 このハングリーさを持ち続ける限り、町野の成長は止まらない。むしろ代表を経験したことにより、今まで以上のスピードで進化を遂げる可能性もあるだろう。横浜、北九州を経て湘南のエースに上り詰めた22歳が「日本のエース」となり、ゴールパフォーマンスの忍者ポーズが日本中に知れ渡る日はそう遠くないのかもしれない。
 
文●岩澤凪冴(サッカーダイジェスト編集部)
 
【関連記事】
「完璧ヘディングシュート!!」「ナイス崩し」佐々木翔&町野修斗のゴールにファン歓喜!SNS上ではお祭り騒ぎに
【日本3-0韓国|採点&寸評】宿敵に完勝! 藤田と町野を採点「7」で高評価、MOMに選んだのは…
「豊田の大炎上!」日本戦で0-3惨敗の韓国代表に母国メディアが怒り心頭!「枠内シュート1本の屈辱よ」
「日本を相手に戦う気があるのか?」森保ジャパンにまた0-3惨敗の韓国代表にファン怒り!「レベルが低すぎる」
韓国指揮官が“日本との差”を問われ持論を展開「同じ大陸の中だけで比較するのは…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ