• トップ
  • ニュース一覧
  • 「豊田の大炎上!」日本戦で0-3惨敗の韓国代表に母国メディアが怒り心頭!「枠内シュート1本の屈辱よ」

「豊田の大炎上!」日本戦で0-3惨敗の韓国代表に母国メディアが怒り心頭!「枠内シュート1本の屈辱よ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月27日

年代別の対戦を含めて対韓国戦は4連勝!

攻守両面で韓国を圧倒した日本。敵の枠内シュートを1本に封じ込めた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影))

画像を見る

 7月27日に豊田スタジアムで開催されたE-1選手権・最終節で、後がない日本代表は首位・韓国を相手に3-0の快勝を収め、逆転で大会制覇を成し遂げた。
【関連記事】救いようのない大惨事だ!」日本に0-3完敗を喫した韓国代表に母国メディアが辛辣批評!「完全に崩壊した」

 スコアレスに終わった前半を経て、森保ジャパンは後半にラッシュを仕掛ける。49分に相馬勇紀の鮮烈ヘッドで先制に成功すると、63分に左CKから佐々木翔が、72分にはカウンターから町野修斗がゴールを決めて3-0。前日に戴冠したなでしこジャパンとともに、大会史上初のアベック優勝を飾ってみせた。

 怒り心頭なのが、韓国メディアだ。引き分けでも4連覇が決まった一戦でまさかの惨敗。しかも昨年3月に海外組を含めたフルメンバーで戦った日韓戦でも0-3の完敗を喫しており、今回の対戦ではパウロ・ベント監督や選手たちもリベンジに燃えていた。だが、結果は無残な返り討ち。地元メディア『東亜日報』は「豊田の大炎上だ! イライラの募る終戦」と題して、次のようにレポートしている。
 

「またしても0-3で敗れ去った。かなりのショックであり、壊滅的な惨劇である。引き分けでOKのゲームを0-3で落としたのだから不甲斐ない。助けようのない酷い有り様で、まさに“豊田の大炎上”だ。キックオフ直後から闘志で日本に圧倒され、前半を0-0で終える幸運に恵まれたが、修正などできないまま後半に崩れ去った。あれよあれよという間に3ゴールを奪われ、守備陣はまるで危機的状況を克服できない。攻めても76分にソン・ミンギュが放ったシュートがようやく枠を捉える屈辱よ。昨年3月のA代表戦、今年に入ってからのU-23代表戦、U-17代表戦とすべて0-3で負けた。目も当てられない惨状だ」

 日本は4大会ぶり2度目のE-1制覇。相馬と町野がともに3得点を挙げて、大会得点王に輝いている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【E-1選手権PHOTO】森保ジャパンが宿敵・韓国を3-0で撃破! 4大会ぶりのE-1優勝を飾る!

【PHOTO】運命の日韓戦!選手を後押しする日本代表サポーターを特集!
【関連記事】
「救いようのない大惨事だ!」日本に0-3完敗を喫した韓国代表に母国メディアが辛辣批評!「完全に崩壊した」
「大惨事が再び」韓国ファンが日韓戦の惨敗に阿鼻叫喚! サッカー協会に非難殺到「役員は全員去れ」
「日本を相手に戦う気があるのか?」森保ジャパンにまた0-3惨敗の韓国代表にファン怒り!「レベルが低すぎる」
「よくぞ言ってくれた!」川淵三郎氏の中国サッカーへの発言が現地で大反響!「日本人から指摘されて恥ずかしくないのか」
「大人の色香がスゴイ!」韓国の女神、イ・ミナが魅せた“ぴったり白Tシャツ”姿に賛辞続々!「もはや反則級」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ