【セルジオ越後】E-1制覇は良いけど、カタールW杯の選考となると話は別。活躍した相馬は南野や三笘との争いで勝たないといけない

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月28日

リードできたことで、プレーに余裕も出ていた

相馬には9月の欧州遠征でチャンスを与えてもいいかもね。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 E-1選手権の最終戦で韓国と対戦した日本は、3—0で勝利。2013年以来4大会ぶりの優勝となったね。勝たなければいけない大会だし、頂点に立てたのは良かった。

 日本は勝利が必要で、韓国は引き分けでも優勝できるシチュエーションだった。勝たなければならない日本は立ち上がりから積極的にシュートを放ち、先制しても2点目を取りに行った。日本のほうが精神的に上回っていたね。リードできたことで、プレーに余裕も出ていた。

 韓国は、状態の悪さが気になった。蒸し暑さか、連戦での選手起用の失敗か、引き分け狙いだったのか。理由は分からないけど、本来の力を出せていないように見えた。気迫を感じず、プレスが弱く、スピードも無い。自慢のフィジカルの強さも見せらせなかったのは残念だった。

 ボール支配率では上回っていたのに、縦パスや意味のあるボール回しができない。シュートは4本だけで、唯一の決定機も日本のGK谷に阻まれた。
 
 日本は相馬が1得点・1アシストと活躍したし、初招集の町野も得点できた。これまであまり見られなかったヘディングやセットプレーでのゴール。守備陣は安定したプレーだったけど、相手の状態が悪かったことでアピールは難しかったね。

 タイトルを取れたのは良かった。でも、カタール・ワールドカップのメンバー選考となると、また話しは違ってくる。今回のメンバーに酒井や長友らがいたら、彼らを差し置いて試合に出れた選手はいただろうか。活躍した相馬も、欧州組がいれば、南野や三笘とのポジション争いに勝たなければ試合には出られない。

 もっとも、相馬や藤田は、9月のヨーロッパ遠征に連れて行ってチャンスを与えてもいいかもね。そうすることで、この大会に価値があったと言えるんじゃないかな。

【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、77歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。

【関連動画】藤田のピンポイントクロスを相馬がヘッド!日本の先制点をチェック!

【E-1選手権PHOTO】日本3ー0韓国|「国内組」森保ジャパン3発快勝で9年ぶりE-1制覇!韓国に3年前の雪辱晴らす勝利

【PHOTO】国内組の意地を見せE-1優勝!笑顔爆発のサムライブルーを大特集!
 
【関連記事】
「日本を相手に戦う気があるのか?」森保ジャパンにまた0-3惨敗の韓国代表にファン怒り!「レベルが低すぎる」
「救いようのない大惨事だ!」日本に0-3完敗を喫した韓国代表に母国メディアが辛辣批評!「完全に崩壊した」
「大惨事が再び」韓国ファンが日韓戦の惨敗に阿鼻叫喚! サッカー協会に非難殺到「役員は全員去れ」
「豊田の大炎上!」日本戦で0-3惨敗の韓国代表に母国メディアが怒り心頭!「枠内シュート1本の屈辱よ」
【日本3-0韓国|採点&寸評】宿敵に完勝! 藤田と町野を採点「7」で高評価、MOMに選んだのは…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ