衝撃の観客5000人割れ…現地で聞いたリアルな声「W杯イヤーなのに」「コロナ禍で代表人気も落ちちゃったのかな」

カテゴリ:日本代表

有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

2022年07月20日

「かなり少なく感じた」「なでしこの前座感がすごかった」

観客の入りがかなりまばらに感じたカシマスタジアム。選手たちはこの光景をどう見たのだろうか。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 本当に日本代表の試合か――。目を疑いたくなるほどのスカスカぶりだった。

 日本代表は7月19日、E-1選手権の初戦で香港代表とカシマスタジアムで対戦し、6-0と大勝を収めた。この一戦で、森保ジャパンのゴールラッシュと並んで際立ったのが、空席の多さだ。

 新型コロナウイルス感染拡大以降、一部エリアで初めて声出し応援が解禁されたが、人は集まらず。最大で4万人収容(今回は声出し応援エリア設置のため、収容率は50%以下に制限)のスタジアムに訪れた観客はわずか4980人で、香港戦のおよそ3時間前の16時から行なわれた日本女子代表の韓国戦にいたっては、その半分以下の2221人だった。

 現地観戦組はこの現状を一体どう思ったのか。当日、カシマスタジアムで日本代表サポーターに話を伺うと、様々なリアルな声が聞こえてきた。

「入場者数はかなり少なく感じた。やっぱり声援がもう少しあったほうが楽しめる」
「代表にしては残念」
「空いた席が目立つのがすごく気になった」
「場所も遠いし平日だし…」
「連休明けのカシマだったらこんなもんじゃない?にしても少ないか」
「なでしこから見ていたけど、前座感がすごかった」
「少ないおかげで自分はホーム側に行けた」
「ワールドカップイヤーなのにお客さんの入りが少なくて寂しい」
「コロナ禍で代表人気も落ちちゃったのかなというのが見受けられた」
【PHOTO】カシマサッカースタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!
 
 今大会はインターナショナルマッチデーの期間外に実施されるため、国内組のみでのメンバー編成に。久保建英(レアル・ソシエダ)や南野拓実(モナコ)ら、分かりやすいスター選手が不在な点も小さくない影響を与えている。

「国内組というのもあって人が集まってないのかな」というストレートな意見のほか、「盛り上がるようになるのは選手次第」「Jリーグが盛り上がっていかないと代表に繋がらない。そういう意味ではこの大会で結果を出して、Jリーグにも目を向けてもらえたらいい」という鋭い指摘もあった。

 プレシーズンツアーで来日中のパリ・サンジェルマンが、18日に秩父宮ラグビー場で開催した有料公開練習には、1万3000人のファンが集まった。無論、一概には比べられないが、大きな人気の差を感じずにはいられない。

 あるサポーターは「生の迫力は現地じゃないと絶対に味わえない」と訴えた。ライト層にその最上級の興奮を求め、スタジアムまで足を運んでもらうためには、まずはテレビを通しても伝わる迫力あるプレーを見せていくしかない。

取材・文●有園僚真(サッカーダイジェストWeb編集部)

【E-1選手権PHOTO】日本6ー0香港|初戦は圧巻の6得点!相馬・町野・西村がそれぞれ2ゴール、次戦へ弾みつける大勝

【PHOTO】E-1選手権に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
【関連記事】
「危機感しかない」E-1香港戦の“スカスカ”スタジアムに鹿島の小泉社長が警鐘「言い訳せずに今の代表人気を考えないと」
「日本は遥か上のレベルにいる」香港紙が6発大敗にがっかり「初戦から大きな卵を6つも飲み込まされた」
「正直、信じられない」なでしこジャパンに惜敗の韓国指揮官が嘆き!「我々の方がずっと優位だったのに」
「どうすれば勝てるんだ!」なでしこジャパンにまたも敗北の韓国女子代表に地元メディアも嘆き節!「もはや日本戦はジンクス」
「日本代表は強すぎる!」国内組で6発圧勝の森保Jに中国衝撃!「今後数十年間、超えるのは難しい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ再始動!
    3月23日発売
    欧州組集結でどう変わる!?
    新生日本代表
    ニューガイドブック
    Jクラブ戦術“魅力度”ランクも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ