「危機感しかない」E-1香港戦の“スカスカ”スタジアムに鹿島の小泉社長が警鐘「言い訳せずに今の代表人気を考えないと」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月19日

「一生懸命プレーしている選手のためにもやるべきことがある」

香港戦終了後のカシマスタジアムの様子。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本代表は7月19日、E-1選手権の初戦で香港代表と対戦し、6-0で完勝した。だが、スタジアムの観客の入りは芳しくなかった。

 会場となった県立カシマサッカースタジアムを拠点としている鹿島アントラーズの小泉文明代表取締役社長は、試合後にツイッターを更新。新型コロナウイルス感染拡大のために制限があるという背景があるとはいえ、最大で4万人を収容するスタジアムに訪れた観客は、4980人だったと明かしている。

「当然ご来場頂いたサポーターの方々には感謝ですが、カシマだから、火曜だから、香港が相手だからと言い訳せずに協会やリーグと今の代表人気を考えないとサッカー人気の停滞は本当に危機感しかないですね。一生懸命プレーしている選手のためにもやるべきことがあります」

 そして、18日に行なわれた有料公開練習で1万3000人を集めたパリ・サンジェルマンの集客力をも引き合いに出し、「協会とリーグでもっと距離感近く危機感を共有したいですね」と綴った。
【E-1選手権PHOTO】日本6ー0香港|初戦は圧巻の6得点!相馬・町野・西村がそれぞれ2ゴール、次戦へ弾みつける大勝
 この投稿には、サッカーファンから様々な声が集まっている。地元鹿島のサポーターからは「鹿島アントラーズからひとりでも選出されていたら観戦しに行ったんですが…」「代表だろうが地方のスタジアムの代表戦は地方のヒーローがいなきゃ、地元の人はこないでしょう」といった意見が寄せられた。

 また、「前も平日に来た時は何万人は入ってたのに。海外組と思ってもこれは酷いですね」「日本代表みるよりJリーグのチームの試合を見てる方が面白いです」「試合会場と選手メンバーセレクションの乖離」「今日のメンツを見るためにカシマスタジアムはきついと思う」「JFAは危機感持てよ」「A代表の試合で5000人割るようになったのか…」「交通の便がどうのこうのではない。観たいと思う試合ならサポは観に行きますからね」「本当に危機感」といったコメントも見られた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】カシマサッカースタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】E-1選手権に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
【関連記事】
【日本6-0香港|採点&寸評】西村、相馬、町野ら攻撃陣が猛アピール! 中盤では藤田ら新たな光も
衝撃の観客5000人割れ…現地で聞いたリアルな声「W杯イヤーなのに」「コロナ禍で代表人気も落ちちゃったのかな」
「日本代表は強すぎる!」国内組で6発圧勝の森保Jに中国衝撃!「今後数十年間、超えるのは難しい」
「日本は遥か上のレベルにいる」香港紙が6発大敗にがっかり「初戦から大きな卵を6つも飲み込まされた」
「かっこえええぇぇ!」久保建英がソシエダのユニホーム姿を披露! 注目の背番号は?「すごく似合ってる!」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ