• トップ
  • ニュース一覧
  • 「日本は遥か上のレベルにいる」香港紙が6発大敗にがっかり「初戦から大きな卵を6つも飲み込まされた」

「日本は遥か上のレベルにいる」香港紙が6発大敗にがっかり「初戦から大きな卵を6つも飲み込まされた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月19日

「中国スーパーリーグの恩恵を受けたメンバーが先発したが…」

敗れて肩を落とす香港代表イレブン。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 7月19日、森保一監督が率いる日本代表はE-1選手権の初戦で香港代表と対戦し、6-0の大勝を収めた。

 今大会は開催国の日本に加え、韓国、中国、香港の4か国によるリーグ戦総当たりで順位が決まる。国際Aマッチデーではないため、森保ジャパンは国内組のみで編成されているが、香港は大きな「チーム力の差」を痛感したようだ。現地紙『東方日報電子版』は、「初戦から大きな卵を6つも飲み込まされた」と独特な表現で大敗を嘆いている。

「開幕戦でホスト国の日本に挑戦した香港代表は、中国スーパーリーグの恩恵を受けたメンバーで立ち向かったが、前半だけで4ゴールを奪われると、後半にさらに2ゴールを奪われ、最終的には6点という大きな差を突き付けられた」
 
 さらに、こう綴っている。

「試合を支配したホームチームの日本は2分でゴールショーを開始。相馬勇紀のFKがネットに刺さり、20分には町野修斗、22分に西村拓真に得点を許し、さらに西村に2点目も奪われた。後半、遅れを取っていたチームを改善するためにメンバーを交代したが、状況は改善しなかった。相馬と町野に再びゴールを許し、水沼宏太に自由を与えた。その後の失点こそなかったが、6点という差がつくほどに、日本は遥か上のレベルにいる」

 森保ジャパンとの初戦に敗れた香港は、24日に韓国と対戦する。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】カシマサッカースタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】E-1選手権に挑む日本代表招集メンバーを一挙紹介!
【関連記事】
【日本6-0香港|採点&寸評】西村、相馬、町野ら攻撃陣が猛アピール! 中盤では藤田ら新たな光も
E-1日本戦で投入された香港代表MF市川聡悟とは何者か? 指揮官は「我々が成長させていかないといけない選手」
「宮市おかえり!」10年ぶり代表復帰の29歳にファン歓喜! 香港に6発圧勝も「やっぱり、海外組とはかなり差があるな」
「どうすれば勝てるんだ!」なでしこジャパンにまたも敗北の韓国女子代表に地元メディアも嘆き節!「もはや日本戦はジンクス」
「かっこえええぇぇ!」久保建英がソシエダのユニホーム姿を披露! 注目の背番号は?「すごく似合ってる!」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ