貫禄すら──。香港戦でW杯のメンバー入りに近づいたのは西村でも、相馬でも、町野でもなく…【コラム】

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2022年07月20日

あそこから最高のボールを入れた技術とインテリジェンス

安定したプレーで存在感を示した山根。相馬のゴールにつながったクロスは秀逸だった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 寄せのスピードもマークも緩かった香港から6ゴールを奪取。E-1選手権の初戦は日本の圧勝に終わった。ともに2ゴールを決めた相馬と西村と町野、中盤で存在感を示した藤田の活躍は目を引いたが、どうしても「相手が香港だったから」という印象が残る。もちろん結果を残した点にケチをつけるつもりはないが、香港戦で躍動した彼らが9月の代表戦にも呼ばれるかと言えば現時点で大きく頷けないというのが素直な感想だ。

 今回のE-1選手権で爪痕を残し、ワールドカップのメンバーに滑り込めるか。いわゆるアピール合戦が今大会における日本の最大の見どころだ。しかし、ここでアピールできたところで今後のメンバー選考にどこまで影響を与えられるか。少なくとも、香港戦の活躍だけで「彼をワールドカップのメンバーに!」なんて評価には絶対にならない。

 個人的には、コンスタントな活躍こそがワールドカップのメンバー入りへのキーワードと見ている。例えば6月に初招集されたDF伊藤はA代表デビュー戦となったパラグアイ戦(22年6月2日)で好パフォーマンスを披露すると、同10日のガーナ戦、同14日のチュニジア戦にもフルタイム出場。ミスもあったとはいえ、十分に戦えることを証明してワールドカップのメンバー入りに一歩前進した印象だった。

 その伊藤と、明らかに格下だった香港戦で活躍した相馬、西村らをアピール度で比べるのはナンセンスだろう。ひとつ確かなのは、このE-1選手権を“スタートライン”にワールドカップのメンバーに食い込むのは至難の業ということだ。カタール・ワールドカップの開幕まで残り約4か月、森保監督の頭の中でメンバーの大半は決まっているだろうし、そうでないとおかしい。だからこそ、香港戦で活躍したところで、となる。
 

 それでもあえてワールドカップのメンバー入りに近づいた選手をひとり挙げるなら、右サイドバックの山根。町野のヘッド弾に繋げたクロス以上に、相馬のゴールを呼び込んだグラウンダーのパスが秀逸だった。ゴール前の混戦状態で「そこに蹴れば何かが起こる」というコースに最高のボールを入れた技術とインテリジェンスには脱帽。淡々と質の高い仕事をこなすプレーぶりは貫禄すらあったし、さすが今回のワールドカップ最終予選を経験しただけのことはあると感じた。

 普段の代表メンバーではなく(谷口は除く)、即席のチームでも安定して力を発揮できる山根は、続く中国戦、韓国戦でも躍動できれば、9月も間違いなく代表メンバーに選ばれる。ここまでの代表活動での積み上げで判断すれば、そういう結論に行き着く。香港戦での2ゴールはもちろん立派だが、相馬、西村、町野と、山根を同列には語ることはできない。

文●白鳥和洋(サッカーダイジェストTV編集長)

【PHOTO】カシマサッカースタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【E-1選手権PHOTO】日本6ー0香港|初戦は圧巻の6得点!相馬・町野・西村がそれぞれ2ゴール、次戦へ弾みつける大勝
【関連記事】
【セルジオ越後】香港戦は選手が良く見えただけ。代表でのアピールは、W杯に出場できるレベルの国を相手にどれくらいプレーできるかだよ
「かっこえええぇぇ!」久保建英がソシエダのユニホーム姿を披露! 注目の背番号は?「すごく似合ってる!」
【日本6-0香港|採点&寸評】西村、相馬、町野ら攻撃陣が猛アピール! 中盤では藤田ら新たな光も
「危機感しかない」E-1香港戦の“スカスカ”スタジアムに鹿島の小泉社長が警鐘「言い訳せずに今の代表人気を考えないと」
ブラジル側が怒るほど森保Jにファウルを受けたネイマール。パリSG来日会見で「日本サッカーの印象は?」と問われると…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022 Jリーグ総決算!
    11月26日発売
    2022 J.LEAGUE
    総集編
    J全58クラブの
    1年間の激闘を収録!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 森保ジャパン、躍動!
    12月8日発売
    日本代表・激闘録
    切り開いた“新時代”
    恒例のJ移籍特集に
    欧州組カレンダーも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.37
    12月6日発売
    冬の決定版!
    高校サッカー
    選手権名鑑
    出場全48校&選手を徹底網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ