【セルジオ越後】香港戦は選手が良く見えただけ。代表でのアピールは、W杯に出場できるレベルの国を相手にどれくらいプレーできるかだよ

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月20日

岩崎や宮市は流れ的に損した感じだったね

日本は香港に6-0で大勝。予想通りの結果だった。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 E-1選手権の初戦で香港と対戦した日本は、6—0で勝利した。

 大差になったけど、予想通りの結果だった。もっと得点できる相手だったけど、日本は飛ばし過ぎて後半途中からペースダウンしてしまったね。初出場の選手もいてアピールに必死だったためか、0-0でも4-0でも、同じようなペースで試合をしてしまった。

 ペース配分ができなかった。だから、早送りを見ているように見えたよ。精一杯挑むような相手ではないのだから、もっと横綱のような戦いをすればいいんだけど。

 藤田も町野も、フル出場した選手は後半に動きが落ちてしまった。岩崎や宮市ら途中から入った選手は、流れ的に損した感じだったね。60分以降はゲームが壊れていたから、持ち味を出せなかった。

 日本代表でアピールするというのは、ワールドカップに出られるようなレベルの国を相手にどれくらいのプレーができるかということ。
 
 今日は出た選手全員が良く見えた。それは、相手が世界ランキング145位の香港だから。カタール・ワールドカップのアジア予選でも、二次予選では14点とか10点とか取れていた。すごく強く見える。でも、最終予選になったら思うように得点できなくて苦戦した。

 代表初出場で町野と西村が2点とったけど、世間の話題性としてはどうだろう。活躍したし、実力はあると思うけど、大きなニュースになるのかな。この試合よりも、フィギュアスケートの羽生結弦選手の記者会見のほうが注目度は大きいんじゃないかな。そうなってしまうことについて、選手には責任はないんだけど。

 お客さんもそういうことを分かっているからか、観客数が今日の試合よりもアントラーズのリーグ戦のほうが多くなる。今日は声出し応援があったけど、あの客入りなら十分にソーシャルディスタンスが取れていたよね。

 単純に比較はできないけど、来日しているパリ・サンジェルマン戦のチケットは売れているようだよね。レベル的にはフロンターレの選手は、パリ・サンジェルマンと試合したほうがメリットがあるかもしれない。

 今大会は、レベル的には事実上、日本と韓国の一騎打ち。こういうレベルの大会をやっていても、強化につながるかどうか疑問だね。

【著者プロフィール】
セルジオ越後(せるじお・えちご)/1945年7月28日生まれ、76歳。ブラジル・サンパウロ出身。日系ブラジル人。ブラジルではコリンチャンスやパウリスタなどでプレー。1972年に来日し、日本では藤和不動産サッカー部(現・湘南ベルマーレ)で活躍した。引退後は「さわやかサッカー教室」で全国を回り、サッカーの普及に努める。現在は解説者として、歯に衣着せぬ物言いで日本サッカーを鋭く斬る。

【関連動画】大量点の口火を切る!相馬が開始早々に決めた直接FK

【PHOTO】カシマサッカースタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【E-1選手権PHOTO】日本6ー0香港|初戦は圧巻の6得点!相馬・町野・西村がそれぞれ2ゴール、次戦へ弾みつける大勝
 
【関連記事】
「かっこえええぇぇ!」久保建英がソシエダのユニホーム姿を披露! 注目の背番号は?「すごく似合ってる!」
「危機感しかない」E-1香港戦の“スカスカ”スタジアムに鹿島の小泉社長が警鐘「言い訳せずに今の代表人気を考えないと」
「正直、信じられない」なでしこジャパンに惜敗の韓国指揮官が嘆き!「我々の方がずっと優位だったのに」
「どうすれば勝てるんだ!」なでしこジャパンにまたも敗北の韓国女子代表に地元メディアも嘆き節!「もはや日本戦はジンクス」
「やりましたね!」相馬勇紀のFK弾直後に女子アナ妻・森山るりさんが投稿!ファンから祝福の声「帰ってきたら褒めちぎってあげて」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ