• トップ
  • ニュース一覧
  • 「現時点でのセルティック最強スタメン」を地元メディアが選出!日本人カルテットは?「牽引するのは…」

「現時点でのセルティック最強スタメン」を地元メディアが選出!日本人カルテットは?「牽引するのは…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月19日

「プレスをかけることに関しては本当にエリートクラス」

(左から)井手口、前田、旗手、古橋の日本人カルテットはポジション争いを勝ち抜けるか。(C)Getty Images

画像を見る

 アンジェ・ポステコグルー監督率いるセルティックは、プレシーズンマッチを重ねながら、7月31日のアバディーンとのスコティッシュ・プレミアシップ開幕戦に向けて準備を進めている。

 セルティック専門サイト『67 HAIL HAIL』は17日、現時点でのセルティックの「最強スタメン」を選出。古橋亨梧、前田大然、旗手怜央が名前を連ねた。

 同メディアが選んだ現在の「最強スタメン」は以下のとおりだ。

ジョー・ハート
ヨシプ・ユラノビッチ、キャメロン・カーター=ヴィッカーズ、カール・スタルフェルト、グレッグ・テイラー
カラム・マグレガー、マット・オーライリー、旗手怜央
ジョッタ、古橋亨梧、前田大然

【動画】PSM2戦目でターンブルのパスから古橋が決めた右足弾
 67 HAIL HAILは旗手について、「1月に加入し、ほぼ休みなしだった1年半を経て、ハタテは長く待った休みを取ることができた」と伝えている。

「ダイナミックでハードワークし、ゴールへの脅威にもなる復活したMFが、プレシーズンの打撲を乗り越え、左の『8番』となることが期待される」

 また、古橋については「負傷に悩まされたシーズンだったが、日本代表はすぐにファンのお気に入りとなり、公式戦のチーム得点王となって、リーグカップ決勝では2得点で貢献した」と報じている。

「人気を博すギオルゴス・ギアクマキスとのコンビを求める声もあるが、ポステコグルー監督はお気に入りのフォーメーションを貫くとみられる。それを牽引するのが日本代表だ」

 また、前田については「1月に加入した空飛ぶ日本代表FWは、デビュー戦開始5分弱で得点し、すぐに活躍するようになった」と期待を寄せた。

「プレスをかけることに関しては本当にエリートクラス。前線のどの位置でもプレーできる多才ぶり。左サイドで同胞キョウゴと一緒になるべきだ」

 加入1年目でサポーターから愛される存在になった日本人選手たちのさらなる飛躍を願うばかりだ。そして、負傷で出遅れ、難しい立場にある井手口陽介の巻き返しにも期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「よくぞ言ってくれた!」川淵三郎氏の中国サッカーへの発言が現地で大反響!「日本人から指摘されて恥ずかしくないのか」
「ようこそ」R・ソシエダが久保建英の加入を事実上発表!「TAKE、どれほどこの日が待ち遠しかったか!」
ブラジル側が怒るほど森保Jにファウルを受けたネイマール。パリSG来日会見で「日本サッカーの印象は?」と問われると…
「CL出場を夢見ていたのでは?」前田大然の返答に現地メディア注目!「テレビで見るのは野球だけ。なぜなら…」
「一緒にプレーするのが大好き」セルティック同僚が激賞した古橋亨梧の“凄み”とは?「さらに一歩先にいる」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ