• トップ
  • ニュース一覧
  • 「クレバーな落としは見事」1アシストの古橋亨梧と前田大然に高評価!「ファンは彼の仕事ぶりを称賛」

「クレバーな落としは見事」1アシストの古橋亨梧と前田大然に高評価!「ファンは彼の仕事ぶりを称賛」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月17日

井手口には厳しい評価

プレシーズンマッチで活躍した前田(左)と古橋(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックは7月16日、イングランド2部のブラックバーンと親善試合を行ない、2-2で引き分けた。古橋亨梧は先発出場でハーフタイムまで出場。前田大然は後半から、井手口陽介は58分からプレーした。旗手怜央は欠場している。

 開始早々に先制を許したセルティックだが、16分に古橋の落としからジョッタが同点弾。27分にはデイビッド・ターンブルが逆転弾を挙げる。だが、75分に追いつかれて逃げ切れなかった。

『The Herald』によると、アンジェ・ポステコグルー監督は旗手について、「レオはOKだ。だが昨日、体調を崩した」と説明している。

「それで決めなければいけなかったんだ。30分出すか、トラックで走らせるかをね。そして、彼にとっては残念なことに、我々は走らせるほうにしたのさ」
 
 一方、セルティック専門サイト『THECELTICWAY』は、採点記事で古橋に7点をつけた。チーム最高の8点だった得点者のジョッタとターンブル、そしてマット・オーライリーに続くチーム2位タイの採点だ。

 同メディアは「得点場面でのジョッタへのキョウゴのクレバーな落としは見事で、過小評価されている。日本代表は意気揚々と戻ってきた。その速い動きと試合における知性を見られるのは、本当に楽しい」と、古橋に賛辞をよせた。

 また、THECELTICWAYは前田にも7点をつけ、「交代したキョウゴと同じで、いつも意欲にあふれて走り、はつらつとしていた。セルティックのファンは本当に彼の仕事ぶりを称賛している。ポステコグルーの選手がもたらせることは何か、彼が体現していることは間違いない」とたたえている。

 5点と厳しい採点となったのが井手口だ。同メディアは「ファンはこれまで安易に評価することを控えてきた。もっとプレーするところを見る必要があるからだ」と、移籍以降の井手口がケガなどで出場機会に恵まれなかった状況を伝えつつ、この日の試合で失点に絡むプレーがあったと指摘した。

 THECELTICWAYは前回の試合で井手口に6点をつけ、出場機会を積んでいることが重要だと報じていた。ただ、そのピッチに立っている時間にアピールが必要なことも確かだ。今後の巻き返しが期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「年間ベストゴール賞」を受賞!古橋が決めたリーグカップ決勝の鮮烈弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
「獲得の可能性はある」セルティックの地元メディアが“5人目の日本人”に推すサムライ戦士は? 「最高レベルのパフォーマンスを見せてきた」
「いい選手だけど嫌い」林大地がSTVVファンから“嫌われている”日本代表戦士を明かす「サポーターがめっちゃ言う」
「外国人選手が『本当か?』って確認しにきた」香川真司のSTVV加入の衝撃を同僚FWが明かす!「来た時は全員が驚いた」
元ブラジル代表フッキ、神戸からのオファーを拒否した事実を明かす!なぜJリーグに復帰しなかったのか?
「松木安太郎ジャパン」のW杯メンバー23人は超攻撃的!サプライズ枠は? 久保建英の活用法は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ