「もう二度とサッカーをするな」中国リーグでまた“跳び蹴り”レッド! 繰り返される蛮行に怒り!「悪意をもって蹴った」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月13日

「完全に足が伸びている」

危険なプレーで一発退場となったリン・チュアンギ。※写真は上海海港時代 (C)Getty Images

画像を見る

 先日、ボールを競り合った際の跳び蹴りが話題となった中国ス―パーリーグで、また“カンフーキック”が飛び出した。中国の大手スポーツメディア『新浪体育』が伝えている。

 7月12日に行なわれた第10節、天津津門がホームで石家荘永昌を3-0と下した一戦で、問題のシーンは1-0で迎えた前半終了間際に起こった。

 五分五分の浮き球を競り合った際、石家荘のMFリン・チュアンギが跳び上がって足を高く上げて処理しようとするが、ボールにはかすった程度で、そのまま敵MFソン・シュエロンの下腹部にあたりにキックが直撃。両者とも痛みでしばらく立上がることができず、リン・チュアンギにはレッドカードが提示されている。

【動画】衝撃の蛮行!中国人MFが相手の腹に思い切り跳び蹴り

 同メディアは「リン・チュアンギが跳び蹴りによるレッドカードで退場。ソン・シュエロンを、悪意をもって蹴った」と糾弾している。

 また、ファンも繰り返される危険なプレーに怒り心頭。「もう二度とサッカーをするな」「アマチュアレべル」「完全に足が伸びている」「なぜ蹴りを入れたほうが倒れているんだ」といった批判の声があがっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【関連記事】
「日本との格差は想像を絶する」全日本O-70選手権のクオリティに中国衝撃!「70歳でも国を支配できる」
「少林サッカーか!」中国人DFが腹に蹴りを入れる衝撃の蛮行→激怒した相手も報復キックで両者退場に批判!「もう暴力はやめてくれ」
日本人選手に追いやられ…母国帰還で復活した“韓国のメッシ”はなぜE-1の代表から落選したのか。韓メディアは嘆き「彼ほど流れを変えられるカードはない」
「なぜ中国の選手はこんな行為をするのか」衝撃の“カンフーキック”に有名コメンテーターが嘆き!「努力してプロになって…」
中国で前代未聞の愚行!YC2枚でコーチが退席→ブチギレた監督がピッチに乱入してレッド「めったにない」「制御不能になった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ