「僕は悲しい」本田圭佑が安倍元首相の死去に心中綴る。思い出の写真も公開

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年07月09日

事件直後には「この悲劇は大きな影響を与えることになる」と投稿

安倍元首相の死去に短い言葉で思いを綴った本田。(C)Getty Images

画像を見る

 7月8日に安倍晋三元首相が銃撃され、急逝したのを受けて、本田圭佑が自身のツイッターを更新。心境を綴った。

 安倍元首相は、8日の午前11時30分頃、奈良県奈良市内で参院選に向けた街頭演説をしていた際に背後から発砲され、心肺停止の状態で病院へ搬送。懸命の治療が行われたが、17時過ぎに死亡したことが確認された。

【画像】本田圭佑が投稿した安倍元首相との思い出の写真
 現在、選手としては無所属でカンボジア代表の実質的な監督を務めている本田は、日本時間の9日、安倍元首相と自身が収まった2枚の写真を投稿。英語で「恐縮ですが、僕は悲しい」とツイートした。

 36歳のMFは、銃撃事件が起きた直後にも、「日本も物騒な世の中になってきたな。この悲劇は色んなことに大きな影響を与えることになる」とツイートし、反響を呼んでいた。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
本田圭佑が“一番上手い”と感じた日本人選手は?「パッと出てくるのは…」
「ショックを受けた」銃撃で死亡した安倍晋三元総理に、モンツァ会長のベルルスコーニ元伊首相が哀悼の意「彼のおかげで両国間の関係は改善された」
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」
「愚問です」本田圭佑の“返信”に堂安律が反応!「90分観ていたとしても本田さんは…」
「長谷部さんにキレてた」鎌田大地は“表情で損をしている”のか。自身の考えは?「外からは評価されにくい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ