なぜソシエダは久保建英の完全移籍にこだわるのか。移籍金を払ってでも避けたいウーデゴーの“二の舞”「懲らしめられた」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月28日

「2年間のローンで契約したが…」

久保(左)を完全移籍で狙うソシエダには、ウーデゴー(右)を強制送還された苦い思い出が…。(C) Getty Images

画像を見る

 久保建英のレアル・ソシエダからの関心は、現地スペインでも注目を集めている。

 スペインでの3シーズン目を終えた久保は、いったん保有元のレアル・マドリーに戻る形となるが、戦力という意味でもEU圏外選手枠という意味でも居場所がないため、今夏のマドリー復帰は絶望的な状況だ。

 そんななか、昨夏と2年前の夏にも久保の獲得に動いていたソシエダが3度目の正直で再びオファー。ただ、完全移籍を望んでいるバスクの名門に対し、マドリーはレンタルでの譲渡を望み、まだ交渉がまとまっていない、というのが大方の見方だ。

 その逆ならまだしも、なぜソシエダは移籍金がかかる完全移籍を望んでいるのか。スペイン紙『LAVANGUARDIA』によれば、2019年夏に同じくマドリーからソシエダへ貸し出されたノルウェー代表MFマーティン・ウーデゴー(現アーセナル)の一件が関係しているという。

「(久保の)契約は数日で決する問題かと思われたが、早く決めらなかったのは、サン・セバスチャンのクラブ(ソシエダ)が、レンタル移籍よりも買取を好んだためだ。それは、ウーデゴーのことで懲らしめられたからだ。ノルウェー人は2年間のローンで契約したが、マドリーは最初のシーズンの後、わずかなカネで彼を連れ去って行った」

【画像】「わーオフの顔」「めっちゃ楽しそう」石垣島で休暇を満喫!釣りやスキューバダイビングを楽しむ久保建英
“神童”と持てはやされ、16歳でメガクラブの大争奪戦の末にマドリーと契約したウーデゴーは、オランダで武者修行をした後、2年レンタルで加入したソシエダで躍動。1年目で6位躍進の原動力となった。

 するとマドリーは2年のローンを短縮して、1年でウーデゴーを連れ戻してしまった。ソシエダとしては、ややキャリアが停滞していた逸材をブレイクさせたにもかかわらず、すぐに手放すことになってしまったため、その二の舞を避けたいのだ。

 逆に言えば、移籍金を払ってでも手に入れたいほど、久保のポテンシャルに確信を持っているとも言えるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「クボはマドリーを脅かす根深い問題」久保建英の現状に“奪われた”バルサ寄りのメディアが皮肉?「日本人の可能性をまだ信じている」
久保建英を完全移籍で欲しいソシエダと手放したくないマドリー。現地紙が「簡単ではない」と報じた交渉の“落としどころ”は?
「今の大迫と久保は選べない」セルジオ越後が選ぶ日本代表のW杯メンバーとは?
「もがいている」悩める久保建英の現状に大久保嘉人が見解! A代表初ゴールにも「DFが触らなければ入ってなかった」
アジア人選手の「市場価値トップ10」が発表! 韓国代表ソン・フンミンが断トツ、最多4人がランクインした日本人トップの冨安は何位?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ