マドリー退団のベイル、急転直下でMLS行きが決定!キエッリーニ加入のロサンゼルスFCに移籍へ

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月26日

13年加入のマドリーを契約満了で退団

ロサンゼルスFC加入が決定したベイル。(C)Getty Images

画像を見る

 注目されていた大物の新天地が決定した。

 現地6月25日、移籍市場に詳しいファブリツィオ・ロマーノ記者や複数の英国メディアが、レアル・マドリーを退団したウェールズ代表FWガレス・ベイルが、MLS(メジャーリーグサッカー)のロサンゼルスFC入団で合意。主要部分で契約を交わしたと報じた。

 契約期間は23年6月までの1年で延長オプション付き。まもなく正式発表される見込みだという。
 
 32歳のアタッカーは、2013年夏に加入したレアル・マドリーとの契約が満了し、退団が決定。母国のカーディフなどからの関心が伝えられていたが、急転直下でアメリカ行きが決定した。

 ロサンゼルスFCは、ユベントスを契約満了となった元イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニに続くビッグネームの獲得となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

関連動画】さすが千両役者!W杯出場を呼び込んだベイルのFK

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
【関連記事】
チェルシーがC・ロナウド獲りに参戦か!新会長が代理人メンデス氏と接触と現地報道「クリスチアーノ移籍のアイデアが議論された」
「そんなに良い選手か?」鎌田大地のトッテナム移籍報道に英メディアが見解!「フランクフルトが安価で売りたがるには理由がある」
「優れた選手でもうまくいかない時はある」南野拓実の移籍決断に元プレミア戦士が賛辞!「大金をもらって試合に出ないプレーヤーも多いのに…」
久保建英を完全移籍で欲しいソシエダと手放したくないマドリー。現地紙が「簡単ではない」と報じた交渉の“落としどころ”は?
W杯出場32か国の「優勝確率」をAIが予想! アジア2位の日本は何%? “本命”はFIFAランク1位のブラジルではなく…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ