【J2】新潟が5戦無敗で首位キープ! 2位仙台&3位横浜FCはともに勝ちきれず…アウェーでドロー決着

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月11日

首位争いは新潟が頭一つ抜け出す

新潟は高木の2ゴールで大分に勝利。5試合無敗で首位をキープした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは6月11日、第21節の5試合を各地で開催した。

 首位新潟は敵地で大分と対決し、2-1で勝利。22分に高木善朗がネットを揺らし先手を取ると、47分にも高木がボレーシュートで追加点を挙げる。73分、大分の長沢駿に1点を返されたが、新潟がこのまま逃げきりに成功。5試合無敗で首位の座をキープした。

 2位仙台は徳島と2-2のドロー。69分に相手に先制されるも、その2分後に内田裕斗が同点弾。80分、徳島のカカに勝ち越しゴールを決められ、ふたたび1点をリードされたが、終了間際の90+7分、皆川佑介がPKのこぼれ球をゴールに押し込み、仙台がアウェーで勝点1を獲得した。

 3位横浜FCは金沢と1-1の痛み分け。11分、味方のクロスに小川航基が合わせて先制に成功するも、75分に金沢に庄司朋乃也のゴールで同点とされる。その後、横浜FCはカウンターの応酬で得点のにおいを感じさせたが、最後までスコアが動くことはなく、引き分けに終わった。

 この結果、上位3チームの順位は前節から変わらず。前節は勝点39で3チームが並ぶ混戦となっていたが、今節、唯一勝利を飾った首位新潟が、2位仙台との勝点差を2に広げた。

 また長崎は奥田晃也と米田隼也のゴールで琉球に2-1の勝利。勝点を31に伸ばし、暫定で順位を4位へ上げた。そのほか、甲府対千葉は両者譲らず1-1で決着した。
 
 J2リーグ第21節の結果と予定は以下のとおり。

▼6月11日開催分
甲府 1-1 千葉
金沢 1-1 横浜FC
徳島 2-2 仙台
琉球 1-2 長崎
大分 1-2 新潟

▼6月12日開催分
山口 vs 岡山
秋田 vs 大宮
水戸 vs 山形
町田 vs 熊本
群馬 vs 栃木
東京V vs 岩手

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

J2リーグ 順位表
【関連記事】
「日本はアジアを離れ欧州に加わった」中国の大物コメンテーターが森保ジャパンを“脱亜入欧”と激賞!「ドイツやスペインと同じ組でも侮れない」
森保Jに大敗のパラグアイ、韓国戦はATに追いつかれるもドロー。指揮官が“日本戦”との違いに本音!「どちらが強いという以前に…」
韓国メディアが森保Jの戦いぶりを“変化無双”と評価! W杯同組ガーナのメンバーには失望「日本にゴールを決めて喜ぶ選手はいなかった」
【セルジオ越後】久保の初得点も騒ぐことじゃない。普通は代表に呼ばれないレベル。W杯のレギュラーまで道はまだ遠いよ
久保は「入らない可能性も」城彰二がガーナ戦を踏まえ森保JのW杯メンバー当落を予想! “当確”の太鼓判を押したのは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ