「この恩知らず!」退団希望のレバンドフスキにバイエルン・ファンが怒り心頭!「レジェンドの名声を台無しに…」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年06月11日

「他のクラブに媚びを売っていた」

妻のアンナさんとポーズを決めるレバンドフスキ。(C)Getty Images

画像を見る

 2023年夏まで結んでいるバイエルンとの契約を延長せず、今夏の退団希望を表明しているロベルト・レバンドフスキ。ブンデスリーガ10連覇中の名門で偉大な功績を残しているストライカーだが、このところの言動でファンの信頼を失ってしまったようだ。

 レバンドフスキの母国であるポーランドの『Fakt』紙が、怒り心頭に発する人々の思いを伝えている。まずはバイエルン州の行政区画アーデルツハウゼンで応援してきたファンの声だ。

「レバンドフスキは信じられないほど恩知らずだ! 近年、彼は他のクラブに媚びを売っていた。バイエルンはいつもそれを不問としていたじゃないか」

 あるファンはジャーナリストにこんな憤りのメッセージを送ったという。

「バイエルンがなければ、レバンドフスキはワールドクラスの選手になれなかったはずだ。彼はファンになにかしたり、言及したりすることがない。僕たちのクラブは正気を保つべきだけど、クラブの上に立つ選手はいないって示してほしいよ。彼は名声を失ったし、ペルソナ・ノン・グラータ(好ましくない人)になってしまったね」
 一方、怒りを通り越して呆れた様子なのが、ファンクラブ『Floss』の会長だ。

「降って湧いたような話じゃない。必死になってレアル・マドリーに行こうとした時もあった。ここで築いたレジェンドの名声を、みずから台無しにしようとしている。アリエン・ロッベン、フランク・リベリ、バスティアン・シュバインシュタイガーより少し上(の功労者)だけど、そうじゃなくなった」

 バイエルンとの蜜月が終焉する前に、ファンとの絆が途絶えてしまうのか。エースの心変わりを信じている者、そして今回の決断(退団)を支持している者も少なくないはずだが、レバンドフスキにとって心無い言葉が増えているのは確かだ。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年夏の移籍市場で新天地を求めた名手たちを一挙紹介!
【関連記事】
「俺に指導は必要ない!」レバンドフスキがバイエルン指揮官と衝突? 「移籍を求める引き金になった」と現地報道
「僕の中で何かが死んだ」「誰が行きたがるんだ?」レバンドフスキが移籍を阻むバイエルンを猛批判!
「彼が来てくれるなんて驚き」テニスの全仏女王、決勝観戦の同胞レバンドフスキを発見→驚愕の表情が大反響!「今年最高の写真だ」
森保Jに大敗のパラグアイ、韓国戦はATに追いつかれるもドロー。指揮官が“日本戦”との違いに本音!「どちらが強いという以前に…」
「ワォ、13年に彼とシャツを交換したよ」元ガーナ代表GK、39歳で先発の川島永嗣に驚嘆→日本代表ユニを披露! 敵国記者は「12年間も…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ