• トップ
  • ニュース一覧
  • ベッカムが明かす「一緒にプレーした中で最高の選手」「ベストゴール」は? ミドルネームの由来にも言及

ベッカムが明かす「一緒にプレーした中で最高の選手」「ベストゴール」は? ミドルネームの由来にも言及

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年06月10日

「彼は私の父のヒーローだ」

旧友ネビルのYouTubeチャンネルに出演したベッカム。(C)Getty Images

画像を見る

 6月9日に公開されたガリー・ネビル氏のYouTubeチャンネル『The Overlap』に、かつてイングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで共闘したデイビッド・ベッカム氏が登場し、最高のチームメイトを明かした。英メディア『Mirror』などが伝えている。

 ベッカム氏は、イングランド代表やユナイテッドのほか、レアル・マドリー、ミラン、パリ・サンジェルマンなど世界各国の名門でプレーし、正確な右足のキックとアイドル並みのルックスでファンを魅了した。

 その間には、ライアン・ギグス、エリック・カントナ、ジネディーヌ・ジダン、ロナウド、カカ、ロナウジーニョ、ズラタン・イブラヒモビッチなど、名立たるレジェンドとロッカールームを共にしてきたが、47歳となった貴公子は、ネビル氏に対しユーモアたっぷりにこう語った。

「今まで一緒にプレーした中で最高の選手は、あなたを除けばジダンだ」
 
 その元フランス代表MFとはマドリーで3年間共にプレーし、2003年にスーペルコパ(スペイン・スーパー杯)を制覇。ベッカム氏がロサンゼルス・ギャラクシーに移籍する1年前にジダン氏が引退したため、2人の在籍期間に掴んだトロフィーはこの1つに留まった。

 対して、最も一緒にプレーしたかった過去の選手は、ユナイテッドの大先輩、ボビー・チャールトン(本名ロバート・チャールトン)と回答。「彼は私の父のヒーローだ。私のミドルネームがロバートなのはそのためさ。だから、サー・ボビーと一緒にプレーしてみたかったよ」と明かしている。

 また、自身のベストゴールには「ギリシャ戦のゴール」を挙げた。イングランドを日韓ワールドカップ出場に導いた2001年の劇的弾は、今でも鮮明に脳裏に焼き付いているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】これがなければベッカムフィーバーは起こらなかった?自身もキャリアベストゴールに選出!日韓W杯に導く伝説のFKをチェック

【PHOTO】あの時、君は若かった…厳選写真で振り返るレジェンドたちの“ビフォーアフター”(海外編)

【PHOTO】現地番記者が選ぶ「過去20年のマンU・レジェンドTOP10」を厳選ショットで振り返り!
【関連記事】
ベッカムやルーニーを抑えての1位は? 現地番記者が選ぶ「過去20年のマンU・レジェンドTOP10」
「まさか日本が危険なプレーを連発するとは」元鹿島指揮官ザーゴは森保ジャパンのブラジル戦をどう見た?「最も印象に残った選手が…」
「日本人はロボットか」メッシが日本の指導法を疑問視!?城彰二は「サッカーは感覚だから」と持論
アーセナルのレジェンドが“溺愛”する岩渕真奈のユニホームを披露し反響!「マナは日本の天使」「最高の選手のひとり」
「奇妙な光景」クロアチア代表モドリッチの偉業達成を敵チームが異例の祝福! ”特製ユニホーム”を手にしたツーショットが反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ