「矢印は縦方向に」全身全霊のプレーを追求し、“相馬アルディージャ”の逆襲が始まる

カテゴリ:Jリーグ

松澤明美

2022年05月31日

「アグレッシブな姿勢を見せたい」

相馬アルディージャの初陣は1-1のドロー決着。指揮官は「選手たちは必死に食らいついてやってくれた」と振り返った。写真:鈴木颯太朗

画像を見る

 大宮アルディージャが力強くリスタートを切った。

 5月26日、クラブは霜田正浩前監督を成績不振で解任し、同時に相馬直樹新監督の就任を発表した。昨季は鹿島アントラーズを率い、川崎フロンターレやFC町田ゼルビアで指揮した経験などを買われ、天皇杯を含めて7連戦のさなかの交代劇。相馬監督はわずか2日の準備期間で、28日の5連戦目、初陣の東京ヴェルディ戦へ臨むことになった。

 18試合で4勝5分9敗、勝点17の20位のチームを引き継いだ相馬監督。まずは守備の再構築から着手した。霜田体制では“2点を取って走り勝つサッカー”を掲げながら、1試合平均でほぼ1得点の計19ゴールだった一方、計30失点と1試合で約2失点していた。それが足かせとなって浮上へのブレーキに。改善の兆しはあったものの、進む速度が遅かった。

 1-1の引き分けに終わった東京V戦の2日後、相馬監督は就任会見で、時間を割いた守備指導の重点ポイントについて言及した。

「私が代わってきたなかで、チーム全体に期待を持ってもらうためにもアグレッシブな姿勢を見せたい。無闇にただ取りに行くのではなくて、整理されなかでボールにしっかりとアプローチできる、ファーストディフェンスがしっかりと決まって、そこでしっかりと戦える。カバーがいるから思い切って行けるというような状況を作りたい」

 そうやって短い時間で落とし込んだ戦術を、選手は東京V戦で体現。1点を追う後半は特に顕著で、かつ、コンパクトな陣形は攻撃にも生きた。
 
 ペナルティエリア内に入る人数が増え、前線の選手の孤立感も減少。エースの河田篤秀は相馬監督から「守備のときも攻撃のときも選手の距離を近くする、とずっと言われている」と話す。「ボールを前に運べているときは当然、距離を近くすれば選手たちもああなる」と好影響を口にし、攻守一体とばかりに攻撃の厚みも増した印象があった。

 58分の同点のシーンは、久々にスタメンに抜擢された選手が絡んだ形。“12試合ぶり”の山田将之が起点となって、最後は“8試合ぶり”の奥抜侃志が仕上げた。相馬監督の「チームが変わるためにエネルギーのある選手を使った」との起用に応え、奥抜は「ヤマ君と一緒に頑張りたいと思って、それがゴールにつながってよかった」と振り返る。

 東京V戦は、“相馬アルディージャ”の所信表明だったと言える。

 原博実フットボール本部長は自身が選び、早稲田大学の後輩でもある指揮官の初陣に「ファーストディフェンダーの寄せの迫力がまず違う。距離がみんな近くにいるので、誰かがミスしても、すぐカバーできる」とうなずく。その変化は練習でも見られ、「明らかに強度と激しさと運動量、切り替え、連続性は変わってきている」との手応えを得た。
 
【関連記事】
「日本では無理だ」韓国で観光を満喫するブラジル代表、母国メディアが指摘した“日韓の違い”とは?
「11試合で3ゴールのみ」日本代表FW古橋亨梧、セルティックとの存在感の違いに英メディアが注目! 「モリヤスが信頼してくれるのを願う」
“エムバペ王国”となったパリSG、新SDの下で大粛清を計画!10人を一挙放出と現地報道
「仏でたった6ゴールだぞ」メッシ、1年で“市場価値”が約39億円の大暴落→まだ高すぎると物議!「どうしたら5000万ユーロになるんだ?」
「信じられない」CL決勝のセレモニーに登場した米歌手が両軍サポの“合唱”に怒り! ファンは反発「スーパーボウルじゃない」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ