G大阪、一部サポーターの無期限入場禁止処分を発表。大阪ダービーで投げ込みなどの危険行為や試合運営妨害が判明

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月24日

C大阪戦で2件の違反行為

G大阪が違反行為をしたサポーターに無期限の入場禁止処分下した。(C)J.LEAGUE

画像を見る

 ガンバ大阪は5月24日、観戦ルール違反行為が確認されたサポーターに対し、アウェーゲームを含む無期限入場禁止処分を下したと発表した。

 クラブによると違反行為は2件で、どちらも21日にヨドコウ桜スタジアムにて行なわれたC大阪との大阪ダービーにて発生。G大阪は、「安心・安全な試合運営を実施する為、事前に両クラブより『フェアでクリーンな大阪ダービー開催に向けて』という声明文を出した中、重大な観戦ルール違反行為が認められました」と違反行為の詳細を発表している。

 1件目は、サポーター2名による危険行為(スタンド内投げ込み及びフィールドへの投げ込み行為)と試合運営妨害。2件目は、サポーターグループによる威嚇行為や侮辱的行為、試合運営妨害だという。
 
 当該サポーター(サポーターグループは所属するメンバー全員)には5月25日より、G大阪のアウェーゲームを含む無期限入場禁止処分が下された。

 クラブは「今回の違反行為を受け、ガンバ大阪として『安心・安全な試合運営』のため、セキュリティ体制の強化や観戦ルールの周知をより徹底してまいります」とさらなるスタジアム観戦のセキュリティ強化を強調した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ガンバ大阪の歴史を彩った名手たちと歴代ユニホームを厳選ショットで一挙紹介!

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!
 
【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
57回目を数える伝統の一戦。“フェアでクリーンな大阪ダービー” を両クラブが呼びかけ
30年目のJリーグ、歴代最強助っ人ベスト5! イニエスタやブラジル主将を抑えての1位は? 特別賞は「日本の指導者は見る目がない」と公言した…
【J1採点&寸評】C大阪3-1G大阪|全3得点に絡んだ奥埜がMOM。一触即発の昌子とL・ペレイラは…
逆転負けのガンバ、ピッチ上でまさかの内輪揉め。昌子とペレイラが激しく言い合う。「試合中にあれはアカン」「敵地で恥ずかしい」などファン落胆

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ