57回目を数える伝統の一戦。“フェアでクリーンな大阪ダービー” を両クラブが呼びかけ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月19日

今季のルヴァン杯でもトラブルが発生

注目必至の大阪ダービー。今回はどちらが勝つか?写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 5月21日に開催されるJ1第14節でC大阪とG大阪が対戦。実に57回目を数える大阪ダービーでは、以前より、スタジアム場外で両クラブのサポーター同士によるトラブルが頻発。今年2月23日と4月23日に行なわれたルヴァンカップ・グループステージの2試合においても、スタジアム場外で両クラブのサポーター同士によるトラブルが発生した。これを受け、両クラブがともに「フェアでクリーンな大阪ダービー開催に向けて」と題して声明を発表した。
 
 C大阪は、「安心安全、そして両クラブのリスペクト精神を前提として、フェアで白熱する大阪ダービーの伝統を作り上げていくために、皆さま全員のご理解とご協力が不可欠となります。そして観戦・応援スタイルのさらなる緩和を目指していく上で、引き続きご協力のほど宜しくお願い申し上げます」と述べている。

 また、G大阪も「是非今一度、Jリーグ観戦ルール及び両クラブ観戦ルールを遵守いただき、スタジアム内外でのクリーンな応援で大阪ダービーを盛り上げ、チームを後押しして頂きたく存じます。ファン・サポーターの皆様にはご理解・ご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます」と呼びかけた。

 現在、C大阪が8位、G大阪は10位で同じ勝点17。今回も熱いバトルを期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】チームの歴史が一目でわかる!セレッソ大阪の「歴代集合写真」を一挙紹介

【PHOTO】チームの歴史が一目でわかる!ガンバ大阪の「歴代集合写真」を一挙紹介!
【関連記事】
「CLにこれで挑みたい!」アーセナルが来季新ユニを発表! ファンの声は様々「シンプルでいいけど…」
「リバプールでの冒険は終わった」鮮烈弾の南野拓実にサッリ率いるラツィオが関心と現地報道!評価額は約15億円「ユーティリティ性が魅力だ」
「1番とんでもない日本人いた」プレミアV戦士がEL決勝で躍動した長谷部誠に脱帽!「鎌田も良かったなー」
「カマダがトッテナムの獲得リストに」 鎌田大地のプレミア移籍はあるか。今夏の去就を現地メディアが注視
「ナンバープレート盗まれました」ヴィッセル槙野智章がまさかの盗難被害に悲痛な想い「売りに出さないで」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ