鎌田大地&長谷部誠がEL制覇!日本人選手の欧州タイトル獲得は小野伸二以来20年ぶり2度目の偉業!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月19日

鎌田はフル出場、長谷部は58分からピッチへ

EL制覇を達成した長谷部と鎌田らフランクフルトの面々。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月18日にセビージャのラモン・サンチェス・ピスファンで開催されたヨーロッパリーグ(EL)の決勝で、鎌田大地と長谷部誠が所属するフランクフルト(ドイツ)が、レンジャーズ(スコットランド)と対戦。1-1で突入したPK戦の末に勝利し、ELなってからは初の戴冠を果たした(UEFAカップ時代には1979-1980シーズンに一度優勝)。

 57分に先制を許したドイツの雄は69分、コスティッチの鋭いクロスに、FWボレが合わせて同点に追いつく。

 PK戦では、相手の4人目のラムジーのキックをGKトラップがセーブ。3人目の鎌田を含め全員が決めたフランクフルトが5-4で制した。

【動画】鎌田大地がEL準決勝で決めた値千金の決勝ゴール
 鎌田は先発フル出場、長谷部は58分からの途中出場で、欧州タイトル獲得に貢献した。

 日本人選手が欧州カップ戦でタイトルを獲得するのは、2001-02シーズンにフェイエノールトの小野伸二がELの前身であるUEFAカップを制して以来、20年ぶり2度目の偉業となる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!
【関連記事】
「彼以外のレベルは高かった」PK要員で投入→痛恨ミスのラムジーに元チェルシーMFが痛烈批判!「残りの人生をPK失敗とともに過ごせ」
「ガチ凄い」長谷部&鎌田のフランクフルトがEL制覇! 早朝から日本のファンもヒートアップ「来季CLじゃん!」
「クロップよ、もっと彼を使ってみては?」“過小評価”の南野拓実に英メディアが見解!「ミナミノの一発がなかったらリバプールはどうなっていた?」
「ウッシー、お前は考え方が違う」内田篤人と南野拓実が衝撃を受けた“ゲーゲンプレス”。「日本時代には全くなかった感覚」
「EL準決勝で得点した選手でも…」鎌田大地の“招集外”に関する森保監督の発言に中国驚愕!「我が国にはウー・レイひとりしかいないのに」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ