川崎が4連勝で首位奪取! 谷口彰悟の終了間際の劇的なヘディング弾で神戸を1-0撃破!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月18日

神戸は今季初の連勝ならず

劇的な決勝ゴールを叩き込んだ谷口。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1リーグは5月18日、第11節の2試合を開催。ノエビアスタジアム神戸ではヴィッセル神戸対川崎フロンターレが行なわれ、1-0で川崎が勝利を収めた。

 神戸は、中盤でアンドレス・イニエスタがボールを積極的に引き出し、しっかりと足もとに収め、攻撃の起点に。相手DFの背後を狙う正確なラストパスで好機を演出する。

 川崎は最終ラインから丁寧に繋いで前進し、アタッキングサードでの華麗な連係からチャンスを作る。お互いに攻守にインテンシティの高いプレーを見せ、拮抗した展開が続き、スコアレスで前半を折り返す。
 
 後半立ち上がりは神戸が主導権を握る。46分に汰木康也、48分に郷家友太と立て続けに放った決定的なシュートは、ともに枠を捉えられない。

 川崎はボールを保持しながらも、なかなか1点が遠い時間が続いたが、終了間際の90+2分に右CKから谷口彰悟がヘディングで合わせてネットを揺らし、劇的な決勝弾で川崎が勝利を飾った。この結果、4連勝の川崎が首位に浮上。神戸は今季初の2連勝とはならなかった。

 次節は21日にともにアウェーで、神戸は湘南ベルマーレと、川崎はサガン鳥栖と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
【関連記事】
「日本を気に入っている」神戸のロティーナ新監督、オファー快諾の決め手は? 他国クラブから打診も「すべてノーと答えていた」
「日本でしかできない。欧州では不可能」38歳となった重鎮イニエスタへの同僚の“手荒い祝福”に母国衝撃!「スペインで最も重要な選手の一人が…」
「日本は質とインテンシティが高い」川崎のチャナティップが米メディアにJリーグを語る!「札幌は恋しい。でも…」 
「勝てる人はもう日本に現われない」松井大輔が選ぶ“天才パサー”3選手!「ヨーロッパサッカーの最先端」と表現したのは…
森保Jが挑む王国ブラジルの最新序列を徹底解剖! カゼミーロ、フレッジ、L・パケタが中盤のベース、ネイマールの配置は…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ