「ガチで危ない極悪非道のレッド」三笘薫を後方から蹴り飛ばしたパナマ代表DFの蛮行に批判殺到!「とんでもねぇファウル」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月17日

「あのカーフキックは苦笑いしてる場合じゃない」

三笘への蛮行が反響を呼んでいる。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月15日に行なわれたベルギー・リーグのプレーオフ1第5節で、三笘薫と町田浩樹が所属するユニオン・サン=ジロワーズは敵地でアンデルレヒトと対戦。2-0と勝利し、2位を確定させている。

 この試合で、開始2分に自らのドリブルを起点に電光石火の先制点を叩き出した三笘が、信じ難いラフプレーの被害に遭ったのが、87分だった。

 1対1を仕掛け、三笘にボールを奪われたアンデルレヒトのパナマ代表DFアミル・ムリージョが、その仕返しとばかりに後ろから蹴りを入れたのだ。もちろんムリージョには、レッドカードが出され、退場となっている。

【動画】「ただの暴力」「洒落にならない」三笘薫を後方から蹴り飛ばす衝撃の蛮行
 試合を配信したDAZNの公式YouTubeが、ハイライト動画を公開すると、このシーンにファンから辛辣なコメントが寄せられている。

「あのカーフキックは苦笑いしてる場合じゃないんだわ」
「後ろから蹴りつけるとかヤバすぎ、怪我しなくて本当によかった」
「これ、ひどいな。後ろから思いっきりけってるし、蹴られた方は予測できず回避できないから下手したら大けがするね」
「怪我が無くて、本当に良かったと言うレベルの悪質なファールですね。完全に蹴りに行っているので、レッドだけでは軽すぎると思います。」
「これがレッドかよ?の顔ですね。マジでふざけんな」
「こういうラフプレーするのって、マジで恥ずべき行為」
「とんでもねぇファウルするやん」
「マジでこんなラフプレーで三苫の将来つぶさないでくれよ笑」
「ガチで危ない極悪非道のレッド」
「あれで選手生命絶たれてたら洒落にならないぞ。」
「もはやタックルですらないw完全にただの暴力じゃん」
「エグいタックルしてくるやん」

 後方からの悪質なタックルだけに、大怪我に繋がらなかったのは幸いだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「ミトマは凄い奴や。友達か?」林大地が内田篤人に明かしたSTVV同僚の“三笘薫評”
「ミトマは理想的にフィットするかも」三笘薫の躍動に保有元ブライトンの地元メディアが興奮!「電光石火のスピード、相手を抜く力…」
「数が足りないなんて信じられない。なぜだ?」南野拓実らの“優勝メダルなし問題”にクロップ監督が苦言! FAに異例の要求
「感動さえ覚えた」なぜ冨安健洋の“激昂”を英国人記者は称賛したのか。「日本人は大人しいイメージがあるが…」【現地発】   
「いい選手だけど嫌い」林大地がSTVVファンから“嫌われている”日本代表戦士を明かす「サポーターがめっちゃ言う」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ