「カマダが最も危険な選手となるかもしれない」EL決勝で対戦するレンジャーズの地元メディアが鎌田大地を最大警戒!「ELのスペシャリストという評価を…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月12日

「日本人選手の最多得点を記録」

18日にEL決勝のレンジャーズ戦に挑む鎌田。(C)Getty Images

画像を見る

 5月11日のスコットランド・リーグ第37節で、セルティックはダンディー・ユナイテッドと1-1で引き分け、52度目の優勝を果たした。古橋亨梧ら日本人選手たちの活躍もあり、アンジェ・ポステコグルー体制1年目で、すぐに王座を奪還したかたちだ。

 その王座を譲ることになったセルティックの宿敵レンジャーズは、一方で国際舞台での栄光を目指す。18日、ヨーロッパリーグ(EL)決勝でフランクフルトと対戦。ジョバンニ・ファン・ブロンクホルスト監督率いるチームは、1972年のカップ・ウィナーズカップ優勝以来となる国際タイトルを狙う。

 レンジャーズの専門サイト『Rangers News』は11日、ファイナルでチームが警戒すべきフランクフルトの5選手をピックアップ。そのひとりに、鎌田大地を挙げた。

 鎌田は2019-20シーズンのヨーロッパリーグで、アーセナルを相手に敵地で2得点をマーク。翌日にアーセナルはウナイ・エメリ監督を解任している。

【動画】ELの週間MVPに選出! 鎌田が準決勝で決めた値千金の決勝ゴール
『Rangers News』は「2019年にエメリを解任に追いやったゴールを決め、アーセナルの『真のアイコン』となったダイチ・カマダは、長年にわたりELのスペシャリストという評価を保ってきた」と報じた。

「今季はELだけで5得点を挙げており、同大会の歴史における日本人選手最多得点を記録。決勝でのフランクフルトの武器の中で、レンジャーズにとって最も危険な選手となるかもしれない」

 ウェストハムとの準決勝でも第1レグで決勝点を挙げ、ファイナル進出に貢献した鎌田。1980年のUEFAカップ以来となるフランクフルトの国際タイトルに一役買うことはできるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!
【関連記事】
「EL準決勝で得点した選手でも…」鎌田大地の“招集外”に関する森保監督の発言に中国驚愕!「我が国にはウー・レイひとりしかいないのに」
「十分に通用するはずだ」鎌田大地のプレミア移籍に英国人記者が太鼓判!「3年前の南野を思い出した」【現地発】
「本物になるか、ならないか」W杯で期待する森保J戦士は? 松井大輔と大久保嘉人が同じ選手を回答!「日本を背負って行くんじゃないかな」
「とんでもない選手になる可能性がある」松井大輔がW杯で期待する森保Jの3人は?「活躍しないと日本の勝利が見えてこない」と評価したのは…
「いい選手だけど嫌い」林大地がSTVVファンから“嫌われている”日本代表戦士を明かす「サポーターがめっちゃ言う」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ