• トップ
  • ニュース一覧
  • 元アヤックスのDRコンゴ代表FWが29歳で急逝。悲しみの声広がる「早すぎるよ」「信じられない」

元アヤックスのDRコンゴ代表FWが29歳で急逝。悲しみの声広がる「早すぎるよ」「信じられない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月10日

古巣クラブは「この悲劇的な出来事にショックを受け、動揺している」

アヤックスでプロキャリアをスタートさせたルコキ。(C)Getty Images

画像を見る

 アヤックスでプロキャリアをスタートさせ、今シーズン途中までオランダ1部のトゥベンテでプレーしていたDRコンゴ代表FWジョディ・ルコキが、29歳で急逝したことが明らかになった。英公共放送『BBC』などが5月9日に伝えた。死因はまだ分かっていないという。

 アヤックスの下部組織で育ち、2011年にプロデビューを飾ったルコキは、ズウォーレ、ブルガリアのルドゴレツ、トルコのイェニ・マラティヤスポルなどを経て、昨夏に2年契約でトゥベンテに加入。だが、「一身上の都合」を理由に今年2月に契約を解除していた。

 先週には、自身のインスタグラムに、怪我からの復帰に向けてジムで身体を動かしていたことを投稿していた。その後に何があったのか。

【画像】1週間前にルコキが投稿した最後の姿。怪我からの復帰に向けてトレーニングをしていた
 3か月前まで在籍していたトゥベンテは「この悲劇的な出来事にショックを受け、動揺している」と声明を発表。アヤックスも「安らかに眠ってください、ジョディ」と投稿している。

 またファンからは「信じられない」「素晴らしい人間だった」「早すぎるよ」「深く悲しいニュースだ」といったコメントが寄せられている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「怒られっ放しだったんですけど…」オシムジャパンで初代表の中村憲剛、恩師の訃報に絶句「僕のサッカー人生を肯定してもらった」
「メディアは自分の利益ばかり追求すると…」逝去したライオラ氏の“素顔”を伊クラブ幹部たちが明かす「病気の際、自腹で米国に連れて行くと言ってくれた」
「伝説は永遠に生き続ける」逝去したオシム氏に母国ボスニアの主将ジェコが綴った想い。“涙の辞任会見”で「命と引き換え」に発した言葉を引用し…
「トミヤスが熱くなるのは珍しい」冨安健洋が同僚FWへの“無謀な両足タックル”に激昂!元英代表キャラガーも愚行を糾弾「バカか。プロ意識がない」
「いい選手だけど嫌い」林大地がSTVVファンから“嫌われている”日本代表戦士を明かす「サポーターがめっちゃ言う」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ