まさかの大敗…久保建英にスペイン紙が屈辱の「0点」評価。地元紙は序盤の決定機逸を酷評「グラナダを目覚めさせただけ」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月08日

GKと1対1のビッグチャンスを逃す

2試合ぶりのスタメンで、85分までプレーした久保。(C)Getty Images

画像を見る

 5月7日に開催されたラ・リーガ第35節で、久保建英が所属する16位のマジョルカ(勝点32)は、18位のグラナダ(同31)とホームで対戦。残留を争うライバルに2-6の大敗を喫した。

 開始6分にCKからあっさり先制を許すと、27分に久保のクロスからサルバ・セビージャがゴラッソを叩き込んで追いついたものの、後半にまさかの5失点。ホームでなす術なく敗れている。

 2試合ぶりの先発で右サイドハーフに入った久保は、開始4分にGKと1対1になるビッグチャンスを迎えたが、これを決め切れず。15分にはスルーパスでチャンスを創出したが、ここも主砲ヴェダト・ムリチがシュートをDFにブロックされた。

【動画】久保が絶妙のスルーパスでチャンスを構築も…味方が決められず

 3点目に繋がるボールロストをした後半は疲れも見えるなか、ハビエル・アギーレ監督は85分まで引っ張ったものの、ほとんど存在感を発揮できなかった。

 そんな日本代表MFに、スペイン全国紙の『MARCA』は「0点」(3点~0点)の辛辣評価(先発6人が0点)。『AS』紙は「1点」だった。

 また、マジョルカの地元紙『Ultima Hora』は立ち上がりの決定機逸の場面を取り上げ、「議論の余地なし。グラナダを目覚めさせただけだった」とこき下ろしている。

 もはや個人の問題ではなく、チームとして崩れたマジョルカ。残り3試合で残留を勝ち取れるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】久保がクロスでお膳立て!38歳セビージャが決めたスーパーミドル弾

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【関連記事】
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
「松木安太郎ジャパン」のW杯メンバー23人は超攻撃的!サプライズ枠は? 久保建英の活用法は?
「次元が違う、アホちゃうか」本田圭佑、ロシア侵攻問題への批判に反論「まともな議論ができる人がこれほど少ないとは」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ