• トップ
  • ニュース一覧
  • 元日本代表監督イビチャ・オシム氏が80歳で逝去。古巣クラブが発表「素晴らしい監督で、最も偉大な人物」

元日本代表監督イビチャ・オシム氏が80歳で逝去。古巣クラブが発表「素晴らしい監督で、最も偉大な人物」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年05月01日

グラーツの自宅で亡くなる

自宅で永眠したことが明らかになったオシム氏。(C)Getty Images

画像を見る

 5月1日、元日本代表監督のイビチャ・オシム氏が80歳で逝去した。かつて指揮を執ったオーストリアのシュトゥルム・グラーツが発表した。

「我々の世紀の監督は、クラブの創立日に亡くなった。イビチャ・オシムは素晴らしい監督であるだけでなく、最も偉大な人物のひとりだった。奥さん、二人の息子、そして家族全員に心からお悔み申し上げます」
 
 母国ボスニア・ヘルツェゴビナのメディア『Klix』によれば、1日の午前10時にグラーツの自宅で亡くなったという。

 オシム氏は2003年から2006年までジェフユナイテッド千葉の監督を務め、2006年7月に日本代表の指揮官に就任。ただ、2007年11月16日に脳梗塞で倒れて、その後に退任。これが監督キャリアの最後となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】シュトゥルム・グラーツのオシム氏を追悼する投稿
【関連記事】
「怒られっ放しだったんですけど…」オシムジャパンで初代表の中村憲剛、恩師の訃報に絶句「僕のサッカー人生を肯定してもらった」
「サッカーの美しさを見せてくれた」「言葉にはいつもパワーがあった」オシム氏逝去に悲しみの声
「アップ開始2分でいきなり怒られて…」“申し子”羽生直剛氏が語る名将イビチャ・オシムの真髄
「俺はオシムさんと出会って本当に幸せだったのか」。羽生直剛の意外な心境
福田正博が選ぶJ歴代ベスト11「 オシム監督の下で “猛獣”たちがどう輝くか」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ