中田浩二が注目するJの若手4選手は? 湘南の若き司令塔やC大阪の17歳FWらをセレクト!「三拍子揃った万能型」と絶賛したのは…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月26日

「ゴールへ向かう姿勢が素晴らしい」

左から宮城(川崎)、細谷(柏)、田中(湘南)、北野(C大阪)。中田氏が注目の若手4名をセレクトした。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 元日本代表の中田浩二氏が、4月24日にDAZNで配信された『やべっちスタジアム』に出演。Jリーグで注目している若手選手4人を紹介し、絶賛した。

 選んだのは、21歳以下のJリーガーで、2024年に開催されるパリ五輪の代表メンバー入りも期待される注目プレーヤー。最初に名前を出したのは、今季に柏でチームトップの3ゴールを挙げている20歳のFW細谷真大(柏)だ。

 中田氏は、「U-21代表のエース候補としても期待されている。前線で起点にもなれて、DFの背後を突く動き出しが得意。パワー、スピード、テクニック、三拍子揃った万能型のストライカー」と紹介。「今後もゴールを量産して、柏のエースとしてだけではなく、日本のエースへ成長していってほしい」と期待を込めた。
 
 2人目には、湘南のMF田中聡をセレクト。昨季はプロ1年目ながら、リーグ戦31試合に先発出場。チームの中盤を支える19歳の若き司令塔を、次のように称えた。

「身長は173センチと中盤の選手としては小柄ですが、運動量が豊富で球際に強く、当たり負けしない。守備だけでなく足下の技術にも長けていて、ダイナミックなプレーも魅力。世界で戦える選手になっていってほしい」

 次に挙げた川崎でプレーする20歳のサイドアタッカー宮城天については、「独特なリズムのドリブルが大きな武器で、サイドからのカットインや縦への仕掛けが得意」と説明。宮城と同じく川崎U-18出身の三笘薫(ユニオン・サン=ジロワーズ)や田中碧(デュッセルドルフ)と重ね、「Jリーグで活躍して日本代表まで上り詰めてほしい」と語った。

 最後は、C大阪で活躍する17歳のFW北野颯太に言及。「特徴的なのはスピード。ゴールへ向かう姿勢が素晴らしい。得点を意識したプレーが多く、状況判断も早い」と評価したうえで、「現在はU-19日本代表ですが、今後の活躍次第では上の世代の代表に入る可能性は十分にある」と太鼓判を押した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブ”美女チアリーダー”を一挙紹介!

【PHOTO】ルヴァンカップニューヒーロー賞の歴代受賞者を一挙振り返り!
 
【関連記事】
「とんでもない化け物」内田篤人が17歳の怪物高校生DFを絶賛!「CBで飛び級って凄いんですよ」
「ずっと睡眠薬を飲んでた」松井大輔と鈴木啓太がアテネ五輪代表の壮絶なメンバー争いを回顧「傷に塩塗るね…」
「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」
「平和をもたらしてくれた」イニエスタ妻アンナさんが日本での“驚き”を告白「澄んだ空気と人々が移動するときの静けさ」
「もうCBじゃない」OB中澤佑二も絶賛した横浜DFの攻め上がり&アシストに脚光!「何度見てもすごい」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ