「ベンゼマがいなければマドリーに行っていた」ハーランドがマンCと合意間近と精通記者が報道! 口説き文句は「君が来ればペップが…」

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月23日

「マドリーには2、3年後に行ける」

シティへの移籍が近づいているハーランド。(C)Getty Images

画像を見る

 夏の去就が最も注目されるひとりは、ベテランの活躍で新天地を心に決めたのだろうか。

 スペイン・サッカー界に精通するギジェム・バラゲ記者が、英公共放送『BBC』で、ドルトムントのアーリング・ハーランドはマンチェスター・シティへの移籍に迫っていると話した。

 同記者は、チャンピオンズ・リーグで2試合連続ハットトリックを達成するなど、今季39得点を挙げているレアル・マドリーのカリム・ベンゼマが好調なことで、ハーランドの身の振り方が決まったと指摘している。

 バラゲ記者は「ハーランドはシティに行くと思う。合意はしていないが、彼らは非常に近い」と話した。

「彼は以前からマドリーやシティのオファーを把握している。ほかのクラブもだが、残っているのはその2クラブだ。この数週間で起きたこと、つまりベンゼマ(の好調)がハーランドに『マドリーには2、3年後に行ける』と決めさせた」

【動画】圧巻の58発!ハーランドのブンデスリーガ全ゴール集をチェック
 また、同記者は「シティは金銭的に最も魅力的というだけでなく、『君は若い。我々と2、3年やり、我々が君をうまく使って、その間もずっとマドリーはあそこにいる』とも言った」と、シティが数年後のマドリー移籍に扉を開けておくことで選手を説得しているとも伝えた。また、ハーランド加入がジョゼップ・グアルディオラ監督の長期続投にもつながるとしている。

「ベンゼマがいなければ、マドリーの選手になっているだろう。バルセロナもだが、マドリーの魅力はシティが提示できる金銭のそれを上回る。だが、シティは自分たちのカードを切った。そのひとつが金銭で、もうひとつが『ここにはペップ・グアルディオラがいる。君が来ればおそらく彼はもう少し残るだろう』だ。ペップはそう考えている」

 ハーランド争奪戦はシティに軍配が上がるのか。今後が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】C・ロナウド、ネイマール、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち


 
【関連記事】
「平和をもたらしてくれた」イニエスタ妻アンナさんが日本での“驚き”を告白「澄んだ空気と人々が移動するときの静けさ」
「スウェーデンより進んでいる」浦和MFモーベルグが日本で受けた“衝撃”を母国紙に語る!「とても気に入っている」と称賛したのは?
英誌がW杯の日本代表メンバーを一部予想!“当確”にした6選手は? 伊東、冨安、遠藤らは入らず
「ゴツいし、速い」大久保嘉人が名指ししたスペイン代表で“最も危険な選手”は? 内田篤人も「長友さんとの対決見てみたい」
「カマダはファンタスティックだ!」バルサ相手に躍動した鎌田大地。なぜファンは熱狂したのか【現地発】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ