「ドイツとスペインはどちらがより難敵か」内田篤人、松井大輔、大久保嘉人の見解は?「1点取られても絶対に…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月22日

「コスタリカが来たらちょっと嫌だ」

日本がカタールW杯で対戦するドイツ(上)とスペイン(下)。(C)Getty Images

画像を見る

 DAZNで配信中の『内田篤人のFOOTBALL TIME』の最新回に、元日本代表の大久保嘉人氏、Y.S.C.C.横浜の松井大輔、日向坂46の影山優佳さんがゲスト出演。2010年の南アフリカ・ワールドカップをともに戦った内田氏、大久保氏、松井の3人が、カタール・ワールドカップについて展望した。

 カタールW杯の組分けでE組に入った日本は、ドイツ、大陸間プレーオフの勝者(コスタリカかニュージーランド)、スペインの順に対戦する。ここ3大会で優勝経験のある欧州の2か国と同居する厳しいグループとなった。

 現役時代、ドイツ(ヴォルフスブルク)でもスペイン(マジョルカ)でもプレー経験がある大久保氏は、内田氏から「日本はどちらの方がやりにくそうですか?」と問われると、「ドイツじゃない」と回答。その理由を次のように述べた。

「スペインは(東京)オリンピックの時にやって、日本は苦しめたから(準決勝で延長戦の末に0-1で敗戦)。スペイン(側)は、嫌なイメージがあるんじゃないかな。ドイツは堅そう」

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 同じくドイツ(シャルケとウニオン・ベルリン)で8年間プレーした内田氏も、「ドイツは崩れない。ドイツ人はタフなんですよね」と同調。「スペインの方がやりにくそう」と語っていた松井も「1点取られても、絶対に折れないもんね」と続けた。

 その松井が「これにコスタリカが来たらちょっと嫌だ」と話すと、「普通に強いですからね」(内田氏)、「やりにくいよね」(大久保氏)と2人も同意した。

 ちなみに、サッカーマニアで知られる影山さんは、このグループの印象を聞かれると、「日本が対戦するのもそうなんですけど、ドイツ対スペインもめっちゃ楽しみ」と“らしい”回答。内田氏に「それ本当に好きな人の意見じゃん」と突っ込まれていた。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】[日本代表]どこよりも詳しいスペイン代表の分析&対策!元Jリーガー林陵平と専門誌副編集長が徹底解説!

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「コイツすげぇな」内田篤人が衝撃を受けた10年W杯の“サポートメンバー”とは?「俺ら23人をチンチンにしてた」
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
「足音を聞くのが怖い」松井大輔が“1対1で抜けなかった”3人の選手を明かす! 日本人で唯一選んだのは?「大人と子供みたいな扱いを…」
「キャバクラ事件でしょ?」大久保嘉人が話題となったスキャンダルの真相を告白!「松井さんから電話が掛かってきて…」
「日本、意外とやるなと思わせないと」内田篤人が考えるドイツ戦の“キーマン3人”は?「とくに、名前負けせずにプレーできる…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ