「悲惨な記録だ」中国勢のACL4戦全敗、衝撃の“0得点・25失点”に母国メディアが嘆き!「失点記録を更新するためにプレーしている」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月20日

2チームは出場を辞退

川崎に8ゴールを叩き込まれた広州FC。2試合で13失点となった。(C)Getty Images

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で惨敗続きの中国勢に、母国メディアが嘆いている。

 現在グループステージが集中開催されているACLで、中国からは山東泰山、広州FC、上海海港、長春亜泰の4クラブが出場予定だった。だが、財政状況やコロナ流行などを理由(中国のポータルサイト『捜狐』)に、上海海港と長春亜泰が辞退。山東泰山、広州FCの両チームは、若手主体のいわば“2軍”で臨んでいる。

 第2節まで結果は散々だ。広州FCはジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)に0-5、川崎フロンターレに0-8、山東泰山は大邱FCに0-7、浦和レッズに0-5と大敗続き。前者は、ジョホール戦で相手FWの頭に蹴りを入れて退場となったDFグァン・ハオジンを翌日に解雇するというネガティブな話題を提供してもいる。

【動画】相手選手の頭に後ろからキック。レッドカード→即解雇となった広州DFの衝撃ラフプレー
 こうした状況に、中国メディア『PP体育』は「悲惨な記録だ。4戦全敗で、0得点・25失点」と報道。『新浪体育』も「中国のチームが失点記録を更新し続けるためにACLでプレーすることの重要性は何だ?」と苦言を呈している。

「トップチームで参加しないなら、中国勢は排除すべき」という声もあがるなか、両チームは意地を見せられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】怒涛のゴールラッシュ!川崎が決めた全8得点をチェック!

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!
 
【関連記事】
「ひどい記録だ!」川崎に8発完敗した広州FCの“衝撃スタッツ”に中国メディアが嘆き!90分間で「0」だったのはシュート数ではなく…
「スペインとは全く違う」神戸のロティーナ監督が“日本で受けた衝撃”を母国メディアに明かす!「スタジアムに着くと…」
「驚きだ」頭にキック→即解雇の中国人DFにまさかの“疑惑”が浮上と母国報道!「クビにしたのも不思議ではない」
「恥ずかしい」川崎にファウルすらできずに惨敗の広州FC、中国メディアは“頭にキック”でDF解雇の影響と皮肉!「行けなくなったのか?」
「敵の頭に蹴り」で即解雇の中国人DF、古巣の川崎戦惨敗に歓喜の投稿? 母国騒然も本人は“なりすまし”を主張「加害者の法的責任を…」 

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ