【セルジオ越後】ACLで日本勢は勝てるの? フロンターレは悲願のアジア初制覇に向け気合いが入っているようだが…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月15日

Jリーグのレベルが落ちてきていると言えるかも

国内での地位は盤石のフロンターレ。アジアの舞台でも、その強さを発揮して結果を出せるか。写真:徳原隆元

画像を見る

 アジアの頂点をかけた戦い、ACLがいよいよ始まるね。

 日本からはフロンターレ、マリノス、レッズ、ヴィッセルの4クラブが参戦する。コロナ禍でグループステージは集中開催に。フロンターレはマレーシア、マリノスはベトナム、レッズとヴィッセルはタイで、それぞれ戦う。

 近年のACLでは、日本勢はなかなか優勝できなくなっている。寂しいことだし、Jリーグのレベルが落ちてきていると言えるのかもしれない。

 昨季を振り返っても、Jリーグでは圧倒的な強さを見せていたフロンターレでさえ、ラウンド16で蔚山現代に敗れている。そのラウンド16でセレッソを破った浦項に、グランパスはベスト8で敗北。ガンバにいたってはグループステージすら突破できなかった。

 こうした結果を踏まえれば、Jリーグ自体がドメスティックというか、まだまだ力をつけていかなければいけないと感じるよ。クラブ数が増える一方で、予算が潤沢にあるわけではない。大物と言われるような選手も出てこない。かつての小倉隆史や大迫勇也といった際立つ活躍を見せる若手も見当たらない……。

 ワールドカップでベスト8以上を目標に掲げるなか、日本サッカーの強化を支えるJクラブがアジアを圧倒できていない状況に少なからず懸念があるけど、さて、今大会はどうなるか。
 
 ACL参戦組のJリーグでの戦いぶりを踏まえると、楽観視はできない。ヴィッセルは開幕から低空飛行を続けて、指揮官交代に踏み切ってもあまり改善は見られず、10試合を消化していまだ勝利がない。“アジア制覇”と声高に叫んでも、言っていることと実際のピッチ上での成果がマッチしなければ、良い方向には向かわないよ。

 頼みのイニエスタも、ここまでは話題となるようなプレーが少ない。結果を出せていないチームをメディアはなぜ厳しく叩かないのかも疑問だ。これで、ACLで1つか2つ勝てば、Jリーグでの体たらくは帳消しになる。それもどうかと思うよ。

 フロンターレも悲願のACL初優勝に向けて気合いが入っているようだけど、そのわりには代表クラスの選手を手放しているし、アジアを制するためのキャスティングは難しいのではないかな。
 
【関連記事】
「日本ではひどい思い出ばかり。私はクソだった」元ジェフのセルティックOBモラフチクがJリーグ時代を回想!「旗手には嫉妬したよ」
川崎のACL初戦の相手・蔚山現代の天野純が鮮やか2戦連続FK弾! J王者との対戦は「想像もしていなかった」
「カマダはファンタスティックだ!」バルサ相手に躍動した鎌田大地。なぜファンは熱狂したのか【現地発】
マドリーの18歳・中井卓大が衝撃ゴラッソ!カップ戦準決勝で約25Mの直接FKを叩き込む!GKは反応できず…
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ