「スペインにとって脅威だ」敵国メディアが警戒する日本代表のキーマンは?「DFが度肝を抜かれないように注意しなければ」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年04月07日

「日本はサプライズを起こす大きな脅威」

グループステージ第3戦でスペインと対戦する日本代表。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本代表は、カタール・ワールドカップのグループステージで、ドイツ、大陸間プレーオフ(コスタリカ対ニュージーランド)の勝者、スペインの順に対戦することが決定した。
 
 同組となったスペインの全国紙『AS』は4月6日、「伊東はスペインにとって脅威だ」と題した記事を掲載。アジア最終予選で4試合連続ゴールを挙げるなど、不動の右ウイングとして森保ジャパンの攻撃を牽引したヘンクの伊東純也を特集した。

 同紙は、「この日本人はヘンクで素晴らしいシーズンを過ごしており、日本代表のスターのひとりだ。AIは、彼をリーグの8つのパラメーターのリーダーとして位置付けている」と綴り、8項目のスタッツにおいてベルギー・リーグでトップの数値を叩き出していると紹介した。

「カタールW杯のグループEで、スペインの最大のライバルはドイツであり、それは明らかだろう。だが、日本はベスト16から優勝経験国を蹴落としてサプライズを起こす大きな脅威としての地位を示している」

【画像】注目の対戦が目白押し!カタールW杯のグループステージ組分けをチェック
『AS』紙は、日本をそう警戒し、「久保建英、柴崎岳、南野拓実、吉田麻也は、メジャーなリーグでプレーしていることから、森保一監督のチームで最もメディアに取り上げられる名前の一部だが、日本のアンダードッグのひとりは、ベルギーのヘンクでプレーする伊東かもしれない」と伝えている。

 記事は「彼のレベルは非常に高く、その重要性が鍵となる」とし、こう締めくくっている。

「右ウイングでの彼の重要性は日本の強みであり、ジョルディ・アルバ、ガヤ、マルコス・アロンソらが入れ替わりで起用されているスペインの左サイドバックは、ルイス・エンリケ監督のチームにとって弱点となる可能性がある。伊東は、スペインのディフェンダーが度肝を抜かれないように、もっと注意を払わなければならない選手のひとりになるだろう」

 攻撃的なスペインの左SBと日本が誇る快足ウイングのマッチアップは、勝負のポイントのひとつとなりそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本代表を応援する「美女サポーター」を厳選!

【PHOTO】カカ、ピルロ、アグエロらレジェンドが集結!カタール・ワールドカップ抽選会の厳選ショットを紹介!
【関連記事】
「日本がまともに戦うと厳しい」内田篤人が“よく知る”ドイツ代表の強みを語る!「スペインやブラジルと違って…」
「日本、意外とやるなと思わせないと」内田篤人が考えるドイツ戦の“キーマン3人”は?「とくに、名前負けせずにプレーできる…」
「JAPAN来いって思った。いい組に入った」内田篤人は森保Jが戦う“W杯E組”をどう見る?「8割方大事なのは…」
「日本はW杯に出ない方がいい!」元大宮の韓国レジェンドが森保Jの“死の組入り”に大はしゃぎ! 母国の抽選結果は「大当たりだ」
「これはナイスな映像や」移動中も…W杯抽選会から目が離せない久保建英の様子が反響!「スペインと同グループで嬉しそう?」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ