移籍期限まであと3週間 マーケット後半戦 気になる「主役7人」の去就を大胆予想|MF編

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2015年08月11日

バイエルンでの状況にゲッツェは不満を。

バイエルンが求めるのは4500万ユーロ以上。ゲッツェ獲得に現実味があるのはプレミア勢か。 (C) Getty Images

画像を見る

マリオ・ゲッツェ(バイエルン)
[推定市場価格]4500万ユーロ
[移籍先候補]ユベントス、アーセナル
 
 移籍騒動の発端となった代理人の発言どおり、ゲッツェがバイエルンでの自分の立場に不満を持っているのは事実だろう。
 
 グアルディオラ監督やクラブ上層部は残留を強調し、それが基本線ながらも、退団という線も完全には消し切れない。
 
 ただ、すでにバイエルンにオファーを送ったユーベは、4500万ユーロ(約63億円)以上と言われる移籍金を捻出するのが困難。アーセナル、あるいはその他のプレミア勢のほうが新天地として有力だろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ