マテウス・サヴィオはもはや柏の“新・キング”。存在感は全盛期のクリスティアーノくらい別格だ

カテゴリ:Jリーグ

志水麗鑑(サッカーダイジェスト)

2022年04月02日

熱く叫ぶ姿はクリスティアーノを見ているようだった

好パフォーマンスを続けるマテウス・サヴィオ。ここまで3ゴール・1アシストを決めている。写真:滝川敏之

画像を見る

 2-0で勝利した磐田戦でもマテウス・サヴィオの存在感は別格だった。

 まずは26分にミドルシュートで相手ゴールを脅かすと、38分にはカウンターから小屋松知哉にスルーパスを供給して決定機を演出。シンプルなプレーだが、オフ・ザ・ボールの動きと判断力に優れたプレーだった。

 さらに41分には左サイドで三丸拡がドリブル突破すると、スルスルっとゴール前に走り込む。目の前で潰れてくれた細谷真大の貢献もあって、ヘディングで合わせてネットを揺らした。

 後半に入っても味方との連係からチャンスに絡む。51分には推進力あるドリブルから小屋松とのワンツーで中央を切り崩し、左サイドの三丸へ展開。最終的にはゴールにつながらなかったが、見事なコンビネーションだった。

 好プレーの連続はさることながら、印象的だったのは78分のシーンだ。右サイドでボールを持つと、足もとでボールを受けようとした途中出場の岩下航へ、身振り手振りで「オーバーラップで裏を狙え!」と言わんばかりの猛烈な指示を送る。熱く叫ぶ姿は、昨季限りで退団したクリスティアーノ(現長崎)を見ているようだった。
 
 柏で歴代最多得点者のクリスティアーノは“キング”と呼ぶに相応しい存在だった。M・サヴィオにとっても、加入間もない頃は家まで車で送ってくれることもあったという。まるで「兄」のようなクリスティアーノがいた昨季までのM・サヴィオは、良くも悪くも脇役のようなブラジル人だった。

 しかし主役が柏を離れ、新たに10番を託された今季のM・サヴィオは早くも3ゴール・1アシストを決め、攻撃の中心として多くのチャンスに絡んでいる。チームメイトと積極的にコミュニケーションを取り、指示を送り、さらには献身的な守備も最後まで怠らないのだから、その背中についていきたくなる“新・キング”と言えるだろう。存在感は全盛期のクリスティアーノくらい別格だ。

 柏で約7年を過ごしたクリスティアーノの退団が決まった時は、筆者も担当記者としてたくさん取材させてもらったので、心にポッカリ穴があいたような気分だった。それは、たぶん柏サポーターも同じかもしれない。だが今はその“穴”が埋まるどころか、新10番のテクニカルなプレーの連続に魅了されて充実感に満ちている。

取材・文●志水麗鑑(サッカーダイジェスト編集部)
【関連記事】
【J1採点&寸評】柏2-0磐田|得点者のM・サヴィオと戸嶋を採点「7」で高評価! MOMに選んだのは…
ついにブレイクか? 3年で2試合出場だった21歳MFが、開幕2連勝の柏で抜群に効いている
大谷秀和が選ぶJ歴代最強チーム「プロ入り直前に見て、ワクワクとゾッとするような気持ちも」
【柏|番記者コラム】大谷秀和が明神智和から受け継いだもの。それは背番号7だけではなく――
「かなり成長している」ネルシーニョ監督も将来性に太鼓判! 柏のパリ五輪世代FWにブレイクの予感

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2022-2023
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年10月13日号
    9月22日発売
    ドーハの悲劇から30年
    完全保存版
    日本代表
    W杯全史
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月15日発売
    カタールW杯展望
    列強9か国
    登録「26人」完全予想
    必見タレント図鑑も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ