左サイドバックの「争奪戦」 ローマとユーベは誰を獲る?

カテゴリ:ワールド

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年08月07日

ローマはアドリアーノからディーニュへ方向転換。

ローマの本命に浮上したのが22歳のディーニュ(左)。一方、ユーベはシケイラ(右)獲得がほぼ合意。 (C) Getty Images

画像を見る

 エディン・ゼコ、モハメド・サラーの加入が決まり、左SBが最後の補強ポイントとなったローマ。これまでアドリアーノ(バルセロナ)を第一候補として交渉を続けてきたが、バルセロナが放出そのものに難色を示しており獲得の可能性は薄くなってきている。
 
 アルトゥール・マスアク(オリンピアコス)、リュカ・ディーニュ(パリSG)、ブルーノ・ペレス(トリノ)、そしてファビオ・コエントラン(R・マドリー)といった候補の中で、ここにきて本命に浮上してきたのは22歳のディーニュ。ここからの動きが注目される。
 
 一方、やはり左SBの補強に動いてきたユベントスは、アトレティコ・マドリーでプレーする29歳のブラジル人SBギリェルメ・シケイラ獲得が濃厚になっている。
 
 シケイラにはパリSGもディーニュ放出時の後釜候補として興味を示していたが、ユーベは8月4日にアトレティコと移籍金900万ユーロ(約12億6000万円)を前提とする買い取り義務付きレンタルで合意に達し、代理人と契約面交渉に入っている。こちらも年俸200万~230万ユーロ(約2億8000万~3億2200万円)の3年契約で合意が間近。一両日中にも移籍成立にこぎ着けそうな雲行きだ。
 
 シケイラは21歳でインテルに保有権を買い取られてから6シーズンをイタリア(ラツィオ、アンコーナ、ウディネーゼ)で過ごし、10-11シーズンからはウディネーゼ傘下のグラナダに移籍、その後ベンフィカへのレンタルを経て昨夏アトレティコに完全移籍していた。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎
【関連記事】
バルサも狙ったブラジルの新星ジェルソン、ローマが落札
【移籍市場超速報】ローマ、ゼコ&サラー獲得に前進!! 次の狙いはバルサのSBアドリアーノ
ユベントス ドラクスラー、シケイラと合意。クラブ間交渉へ
ユベントス 新戦力ケディラの離脱で緊急補強へ 穴埋めのターゲットは――
ドラクスラーの移籍交渉 シャルケはユーベの正式オファーを拒否

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ