「意味わからん」“神セーブ”に、エリア外でヘッド2発! 京都GK上福元直人の躍動感あるプレーに脚光!「ヒートマップが見たい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月05日

「これは珍プレーの部類」

躍動感あふれるプレーを見せている京都の上福元。(C)J.LEAGUE

画像を見る

 躍動感あふれるプレーに注目が集まっている。

 昇格組の京都サンガF.C.は3月5日、J1第3節でジュビロ磐田とホームで対戦。7分にはピンチを迎えるも、磐田の鈴木雄斗の強烈なショットをGK上福元直人がビッグセーブ。

 さらに20分、相手のロングキックに対し、大胆に飛び出した上福元はセンターライン付近でヘッドで撥ね返す。こぼれ球を拾われてロングシュートを放たれるも、急いで戻った上福元が再び、頭でクリアする。
【関連動画】京都GK上福元の“神セーブ”! センターライン付近で果敢なヘッドも!
 最終ラインの広大なスペースを守る上福元のプレー動画がDAZNの公式ツイッターでアップされると、「これに関しては意味わからんwwww」「凄すぎやろ」「これは珍プレーの部類」「是非ともヒートマップが見たいね笑笑」「いや出すぎやろ笑勇気あるなぁ」といった声が上がった。

 試合はその後、磐田の大津祐樹が先制点をゲット。アウェーチームの1点リードで前半を終了した。上福元は40分、相手選手を倒したプレーがファウルの判定。得点機会阻止とみなされ、一発レッドで退場している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
平畠啓史チョイス“至極の11人”|ハマのGTRが帰って来た! 成熟した個を感じるショルツ【J1月間ベストイレブン・2月】
「すね当てを蹴られて、おまえ動くなよと…」大久保嘉人がスペイン時代に“ビビった”名DFは?「削り方も半端ないし、顔も怖くて」
チリで前代未聞の蛮行!3秒間で2度の“犯罪的タックル” に衝撃!「史上最も明確な一発レッドだ」
「ハタテが何かしようとする度に不満を…」旗手怜央へのファンの態度に地元メディアが苦言!「Jリーグとは大きく異なるんだ」
「1人だけ早送りの足の回転」マリノス宮市亮の圧巻スプリントに脚光!「こんな怪物日本にいないレベル」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ