「すね当てを蹴られて、おまえ動くなよと…」大久保嘉人がスペイン時代に“ビビった”名DFは?「削り方も半端ないし、顔も怖くて」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年03月04日

「最初に言われたんで、ボールを受ける時に…」

マジョルカ時代のエピソードを明かした大久保氏。(C)Getty Images

画像を見る

 昨シーズン限りで現役を引退した元日本代表FWの大久保嘉人氏が、DAZNで3日(日本時間)に配信されたラ・リーガ第21節のマジョルカ対レアル・ソシエダ戦の解説を担当。試合中に、マジョルカ時代のエピソードについて語った。

 セレッソ大阪からマジョルカへレンタル移籍した大久保氏は、2005年1月のデポルティボとのデビュー戦で1ゴール・1アシストをマークするなど、1年目に「奇跡の残留」に貢献。在籍1年半で、39試合に出場し、5ゴールを挙げた。

 そのスペイン時代に、負けん気が強いことで知られる大久保氏が、「ビビったDF」がいたという。当時バレンシアに在籍していた元アルゼンチン代表CBロベルト・アジャラだ。
 
【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
「試合が始まって、センターバックのほうに行ったら、すね当てのところをバーンと蹴られて、『おまえ動くなよ』と言われた」と驚きの事実を明かした39歳は、こう続けている。

「最初に言われたんで、ボールを受ける時に怖かった。削られるかもしれない、と。削り方も半端ないからちょっと怖くて」

 ただ、「顔も怖かった」という名手の洗礼は、その後のキャリアに活かされたようだ。

「その時点で自分の負けなんだな、と勉強になった。そういうのはディフェンダーには大事だし、フォワードもできるんじゃないかと」

 大久保氏のボールのないところでの駆け引きの巧さは、こうした経験によって、培われたのかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「顔も怖かった」大久保嘉人さえもビビったアジャラ

【画像】帝京、国見、鹿実、市船… 強豪校別 歴代ベストイレブン!
【関連記事】
松井大輔が「暴れん坊だった」盟友・大久保嘉人の高校時代を回想。練習試合での壮絶な削り合いも暴露「ヨシト怒っちゃって…」
「ガッツリいったね(笑)」大久保嘉人がプロ生活で最初に削った大先輩とは? まさかのビッグネームに松井大輔も驚愕!
「試合後にそのまま入院した」大久保嘉人がマジョルカ衝撃デビューの壮絶な舞台裏を回顧! 内田篤人も驚き「すげぇ、さすが国見ですね」
「コイツすげぇな」内田篤人が衝撃を受けた10年W杯の“サポートメンバー”とは?「俺ら23人をチンチンにしてた」
“怪物”平山相太が現役時代に凄いと思った3人の選手。「どんだけ自分はニセモノなんだ」と痛感した本当の怪物とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ