「僕のアイドルだった」南野拓実が憧れた2人の元Jリーガーとは?「彼らのようになりたかった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月25日

「プレミアリーグでプレーするのが夢だった」

英語でリバプールの公式インタビューに対応した南野。(C)Getty Images

画像を見る

 リバプールに所属する南野拓実が、クラブの公式インタビューで「憧れの選手」について明かしている。

 英語でインタビューに対応した南野は、「リバプールのためにプレーしたい。ここで、50試合以上プレーできたのは良いことだし、とてもうれしい」と話し、イングランドでプレーするのが夢だったと明かしている。

「若い時から、夢はヨーロッパ、特にプレミアリーグでプレーすることだった。できるだけ早くヨーロッパでサッカーをしたかった。それは特に日本の選手にとっては、大きな挑戦になる」

【動画】名将クロップも称賛!南野が決めた今季7点目をチェック
 そんな27歳が憧れたのは、スペイン代表で2トップも組んだ、ストライカーコンビだったという。
 
「フェルナンド・トーレスとダビド・ビジャ、若い頃、この2人の選手をよく見ていた。彼らは僕のアイドルであり、彼らのようになりたかったんだ」

 くしくも、日本代表FWのアイドルだったふたりは、南野がセレッソ大阪からレッドブル・ザルツブルクへ移籍した後、F・トーレスがサガン鳥栖、ビジャがヴィッセル神戸とJリーグでプレーすることになった。

「夢を実現したいのなら、リスクをかけ、大きな挑戦をしなければいけない。僕はそれが好きなんだ」と続けた南野。かつてリバプールのエースだったF・トーレスのように、アンフィールドのファンを熱狂させられるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「誰もDFをやりたがらなかった」吉田麻也が語る日本と欧州の違い「ヨーロッパで気分が悪くなる」こととは?
「3日後に試合でしたが空港が閉鎖され…」ロシアでプレーするMF橋本拳人が現状を報告「正直、この先何が起きるか少し怖い」
なぜ冨安健洋は復帰から4日後にベンチを外れたのか? アルテタ監督が嘆き「問題だ」「彼は全てを与えてくれる存在だが…」
「ずっと一緒にリハビリをしてた」安部裕葵が明かしたバルサの天才MFとの“知られざる関係”にファンも驚き!「凄い選手。ポンポンポンとトップに…」
「判断が良くない、えっ!?てミスが多い」闘莉王が“代表10番”南野拓実を辛口批評!「一番差をつけなきゃいけない」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ