【プロアナリスト杉崎健のJ1順位予想】差がつくのは攻撃力か。条件を備えているのは6位浦和まで

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2022年02月15日

上位は2チーム分しっかりと作れる戦力を保持

「チームの基盤が出来上がっている」という川崎を1位に予想。左から江坂(浦和)、瀬古(川崎)、扇原(神戸)。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 2月18日に行なわれる川崎対FC東京の“多摩川クラシコ”を皮切りに、いよいよJ1リーグの新シーズンが幕を開ける。コロナ禍の影響はまだ残るが、少しずつ“日常”を取り戻しつつあるなか、ワールドカップイヤーとなる2022年シーズンを制するのはいったいどのチームか。Jリーグの各クラブで分析を担当してきたプロアナリストの杉崎健氏に今季の順位を予想してもらった。

――◆――◆――

●杉崎健(プロアナリスト)
 今季のACLは集中開催が見込まれるため、日程面の影響は小さいと予測する。昨季と近しい結果を並べたが、上位は2チーム分しっかりと作れる戦力を保持し、安定感がある。差がつくのは試合をひっくり返す攻撃力か。条件を備えているのは、6位浦和までだろう。

 川崎はトレーニングの質が高く、チームの基盤が出来上がっている。旗手怜央が抜けたが、チャナティップや瀬古樹らを加え大きな痛手はないだろう。首脳陣も変わらず、新戦力もスムーズにフィットしそう。他チームとの差は大きく変化しないだろう。

 J1残留へは守備力が不可欠だ。前線から中盤にかけ即戦力を加えた湘南だが、守備陣の補強ままだ十分とは言えない。相手にボールを支配される時間帯で耐えきれなければ、勝点を積み上げるのは難しいのではないか。
 
●順位予想
1 川崎
2 神戸
3 横浜
―▲ACL出場圏内―
4 鹿島
5 名古屋
6 浦和
7 FC東京
8 C大阪
9 札幌
10 G大阪
11 広島
12 福岡
13 磐田
14 京都
15 柏
―▼J1参入プレーオフ圏内―
16 清水
―▼J2自動降格圏内―
17 鳥栖
18 湘南

構成●サッカーダイジェスト編集部

※サッカーダイジェスト 2.24/3.10合併号から転載。一部加筆修正あり。

【画像】2022 J1リーグ各チームの開幕予想布陣!
 
【関連記事】
鈴木啓太が2022年シーズンのJ1順位を予想! 王者川崎を抑えて優勝チームに挙げたのは?「手を付けられなくなる」
【松木安太郎のJ1順位予想】“新たな挑戦”をするFC東京が優勝候補筆頭! 浦和は若さゆえの脆さと勢いがどう出るか
【播戸竜二のJ1順位予想】戦力に不安のない盤石な川崎が3連覇と予想! 継続路線のチームを上位に
【早野宏史のJ1順位予想】鹿島はタイトルから遠ざかり空腹のはず。ハングリー精神に期待したい
【岩本輝雄のJ1順位予想】川崎の3連覇阻止の最有力候補は鹿島。FC東京はパスサッカーがハマれば…

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 日本代表企画満載!!
    11月7日発売
    日本代表26名が確定!
    カタールW杯
    出場32か国
    最新選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月17日発売
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    TV日程早見シートも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ