セルティック地元パブが日の丸掲揚で「戦死した英国人への侮辱」と炎上、議会にも苦情で撤去へ。店側は反発「バカげている」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月10日

「新たにスコットランドにやって来た人たちを歓迎しようとした」

日本人選手の活躍でセルティック・パークのスタンドでは日の丸を振る地元サポーターの姿も見られるのだが…。(C)Getty Images

画像を見る

 セルティックの日本人選手たちが活躍していることで、地元で日本を推すムードも高まっているのかもしれない。それが思わぬ騒動につながった。

 2月9日、英紙『THE SCOTTISH Sun』は、グラスゴー北東のノース・ラナークシャー地区にあるパブが、店頭に日本国旗を掲げたもののSNSで炎上し、地方議会に苦情が寄せられたと報じた。店は当初、日の丸を取り除くことを拒んだが、最終的には撤去に応じたという。

 記事によると、店が日本国旗を掲げたことについて、SNSでは一部から批判の声が上がった。第二次世界大戦で戦死した英国人への侮辱にあたるという主張だ。

 これに対し、パブはSNSで「新たにスコットランドにやって来た人たちを歓迎しようとした。残念ながら、一部の人は約80年前の出来事から前進することを望まず、偏見で判断を鈍らせているようだ」と、批判に反論した。

「日本国旗を掲げることを英国に反する感情を表す行為とするなど、まさしくばかげている」

 店は「日本料理屋で国旗が掲げられても問題となっていたのか」と主張を続けている。

「明確な意図を持つ圧力団体からの脅しや恐怖で取り除くことはしない。自分たちが適していると考えたタイミングで外す」

【関連画像】まさかの炎上…日の丸を掲げたスコットランドのパブの実際の写真
 だが、『THE SCOTTISH Sun』は、地方議会のスポークスマンが「多くの苦情が寄せられ、ライセンス所持者にそれを伝えた」と話していることも報じた。

「ライセンス所持者からは、旗を取り除くと連絡があった」

 古橋亨梧が加入直後から活躍したシーズン当初には、セルティックの宿敵レンジャーズの一部サポーターが人種差別行為を働いたことが事件になった。

 選手たちのピッチでの努力、そしてその結果としての輝きが、ピッチ外での不毛な争いによってかすむことがないのを願うばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】旗手の左足絶品アシスト&前田のめったに見られない珍ゴール

【動画】称賛相次ぐ! 旗手が宿敵との大一番で奪った衝撃の2ゴールをチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
【関連記事】
セルティックが次に獲得すべき世界のタレントは? 地元メディアが1番目に挙げたのは日本人!「すぐにトップリーグでやれる」「アンジェが気づいていなかったら驚き」
「決勝の後、全員でカップラーメンを食べた」中国女子代表主将が衝撃発言、“男女格差”に母国紛糾!「男子は3人のシェフがいて、毎日ナマコを食べているのにか」
「普通じゃない」元セルティックDFが“日本人大当たり”のポステコグルーの補強に感嘆!「多くの人が一部は失敗し、一部は時間を要すると…」
「早ければ夏に去ってもおかしくはない」旗手怜央のプレミア移籍の可能性に現地記者が言及!「トップ4ではないかもしれないが…」
「7点はメッシと同じじゃないか」南野拓実への過小評価に地元メディアが苦言!「わずか725万ポンド、輝かしい仕事をしている」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ