• トップ
  • ニュース一覧
  • セルティックが次に獲得すべき世界のタレントは? 地元メディアが1番目に挙げたのは日本人!「すぐにトップリーグでやれる」「アンジェが気づいていなかったら驚き」

セルティックが次に獲得すべき世界のタレントは? 地元メディアが1番目に挙げたのは日本人!「すぐにトップリーグでやれる」「アンジェが気づいていなかったら驚き」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年02月09日

「ラインを破るパスやボール運びの力を持つ」

古橋に続く、旗手(左)、前田のヒットで、贔屓メディアが日本人に注目するのは当然の流れか。(C)Getty Images

画像を見る

 古橋亨梧や旗手怜央、前田大然の活躍で、スコットランドにおける日本市場への関心は高まっている。新たな才能を発掘しようとの動きは、今後活発になっていくだろう。

 セルティック専門サイト『Celts Are Here』は2月8日、新たに「Celtic Scouting Series」という新企画を報じた。広い世界に散るタレントたちをスカウトする企画だ。その第1回目で取り上げられたのが日本人選手だったのも不思議ではないだろう。

 ピックアップされたのは、鹿島アントラーズの荒木遼太郎だ。同メディアは「すぐにトップリーグでやれるだけの才能に恵まれていたのは明らか」と、20歳になったばかりの若き才能を称賛した。

 同メディアは、荒木について「前線の4つのポジションすべてをこなすことができ、ラインを破るパスやボール運びの力を持つ」と評価。「1年目と2年目の主な違いは、ワイドではなく現在はもっと中央でプレーしていることだ」と紹介している。

「これが、ゴール期待値が安定するなかで、得点力に関して本質的な向上に役立った。中央に位置することがより頻繁になり、中央からのシュートが増えたからだだろう。クリエイティブさは落ちたが、より前の中央に位置することで想定内。彼のチームは、クリエイティブさで彼に頼ることから、得点で彼を必要とするようになったのだ」

【動画】セルティック専門サイトが「次に獲得すべき選手」とトップに挙げたMFの圧巻ゴール集
 さらに、『Celts Are Here』は、「平均アシスト期待値0.2は同シーズンのキョウゴの0.16をわずかに上回っている」「2シーズンのヒートマップを見ると、攻撃のあらゆる役割をこなしているのが明白」と、新たに鹿島の10番を背負う才能への期待をのぞかせた。

「現在の日本サッカー界でトップクラスの有望選手のひとりであることは明らかだ。アンジェがすでに彼の才能に気づいていなかったら驚く。システムに入っていき、セルティックに貢献できるだけの、新たな若くて多才なFWだ。契約期間は短く、しかるべき額より安価で獲得できるかもしれない」

 セルティックの先輩たちの活躍が、さらなる日本の若き才能が世界へ羽ばたくきっかけとなるのを願うばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!
【関連記事】
「早ければ夏に去ってもおかしくはない」旗手怜央のプレミア移籍の可能性に現地記者が言及!「トップ4ではないかもしれないが…」
「普通じゃない」元セルティックDFが“日本人大当たり”のポステコグルーの補強に感嘆!「多くの人が一部は失敗し、一部は時間を要すると…」
「決勝の後、全員でカップラーメンを食べた」中国女子代表主将が衝撃発言、“男女格差”に母国紛糾!「男子は3人のシェフがいて、毎日ナマコを食べているのにか」
「なぜハタテは24歳まで日本でプレーしていたのか」旗手怜央の“衝撃”を英国人記者が語る「彼の話題で持ち切りだ」【現地発】
「旗手さえも入れないんだ」横浜を率いる智将が語った森保ジャパン。「日本のレベルが上がってきている」と説く理由は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ