44本打って1ゴール…メッシがシュート成功率で欧州5大リーグ、ワースト2位を記録。唯一下回ったのは46本打ったDF

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月26日

CLでは5戦・5発も…

ここまでリーグ・アンでは、わずか1ゴールに留まるメッシ。後半戦での巻き返しに期待したい。(C)Getty Images

画像を見る

 驚きのデータが判明した。

 昨夏に少年時代から過ごしたバルセロナを電撃退団し、パリ・サンジェルマンへと加わったリオネル・メッシ。新天地でも変わらぬゴール量産が期待されたが、ここまでチャンピオンズ・リーグでこそ5戦・5発と、さすがの決定力を見せつけているものの、リーグ・アンでは12試合で、まさかの1ゴールに留まっている。

 その結果、英紙『Daily Mail』が1月25日付けで伝えたところによれば、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)において、シュート数とゴール数の比率はワースト2位に。シュート44本で1点という記録となっている。
【動画】エリア外から左足を一閃! メッシ唯一のリーグ・アンでのゴールは鮮烈なゴラッソ
 ちなみにアルゼンチン代表FWの数値を唯一下回っているのは、マンチェスター・シティのジョアン・カンセロだ。イエローカードの累積により欠場した一戦を除き、リーグ戦全試合に先発しているポルトガル代表DFは、メッシの955分に対して2115分プレーし、46本のシュートを放った。ゴール数はメッシと同様に1点のみとなっている。

 開幕当初は怪我にも悩まされ、なかなかトップフォームを取り戻せなかったが、徐々にフランスの地に適応しつつあるメッシ。後半戦で一気にまくることはできるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「ほとんど起用されないのに」独メディアがシャルケ板倉滉の“長距離移動問題”に警鐘!「もう勘弁してくれ」
中国戦の推奨スタメンは?|板倉&谷口が不安定なら3-4-3への変更も一手【記者の視点】
「ヨシダがスクデットを競うことも」吉田麻也、インテルやミランに移籍の可能性も?現地メディアが報道「ローマも用意はある」
「無責任にもほどがある」冨安健洋の再負傷で、強行出場させたアルテタ監督に批判相次ぐ!「なんてピエロだ」
「本当に恥だ」強烈タックルで負傷した井手口陽介に苦言の宿敵OBに地元メディアが反論!「やられた選手が責められるなんて…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ