「ハセベがいないと安心できない…」長谷部誠を“先発起用しない”フランクフルト指揮官の采配に、現地メディアが嘆き節!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月25日

「なぜいなくて大丈夫と思うのか」

先日38歳の誕生日を迎えた長谷部。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月21日に行なわれたブンデスリーガ第20節で、フランクフルトはビーレフェルトをホームに迎え、0-2で敗れた。この試合での選手起用について、現地メディアや記者の間では、指揮官の采配を疑問視する声が高まっている。

 フランクフルトに所属する長谷部誠と鎌田大地は、この試合では鎌田のみが先発。長谷部はベンチスタートとなり、前半のうちに2失点を喫した後、後半開始から3バックの中央を務めていたマルティン・ヒンターエッガ―との交代で出場。さらなる失点は避けられたが、追いつくことはできなかった。

 現地紙『Frankfuter randshau』は、「ヒンターエッガ―の起用は過ち。長谷部を先発に起用するべきだった」と、オリバー・グラスナー監督の起用が誤っていたと指摘。「なぜ長谷部をフィールドに送らずに大丈夫だと思うのだろうか。彼らは最年長38歳の彼を信じていないのか? 誰よりもプロであることは明らかだ」と綴っている。

 また、現地専門メディア『SGE4EVER』は、24日付けで「長谷部がいないと安心できない」とこの試合を振り返っている。
【動画】フランクフルト長谷部&鎌田が奥川雅也を擁するビーレフェルトと対峙! 白熱の試合の様子をチェック
「ブンデスリーガでは、ほとんどの試合が接戦になる。フランクフルトはビーレフェルトを含め、どのチームにも普通に負けることがあり得るのだ。決定的なのは『どのように負ける』か。この日のチームは、勝つためのアイデアを持っていなかった。ビーレフェルトは自分たちの強みを活かして臨んできた。結局2点を失って敗れたが、多くの疑問符がつく」

 そして、この試合に後半から出場したベテラン戦士について「彼は後半から登場して、チームに必要な落ち着きと構造をもたらした」と称えた。

「彼はチームを救おうとしていたが、すでに遅かった。2点をひっくり返すことは叶わなかったが、結果的には(ヒンターエッガ―よりも)調子が良かったことは間違いない。彼がいないと、チームは抑圧され、不安になることがよく分かった」

 敗れたフランクフルトは直近3試合で勝ち星なし。リーグ順位も9位と中位に甘んじている。クラブは38歳を迎えた長谷部との2022年6月末までの契約をさらに1年延長する方向で進んでいると報じられているが、誰よりも日本人プレーヤーの重要性を痛感しているのは同じフィールドに立つ選手たちかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
 
【関連記事】
「仲間からはおじいちゃんと呼ばれる」長谷部誠の“凄さ”を独メディアの記者が熱弁!「プロとしては地味かもしれないが…」
「結局いつメンやん」中国戦・サウジ戦へ臨むメンバー発表にファンからは様々な声!「奥川はなんで選ばれないの?」
長谷部誠が38歳に! フランクフルトやブンデス公式が“最年長”を祝福、現地サポーターからは「40までやるよね?」
「日本人はなぜドイツで成功するか?」香川真司や長谷部誠ら優秀な選手が生まれる理由をブンデス公式が特集! 次なるスター候補は?
「卓越したテクニック」4戦連発の奥川雅也を独メディアが絶賛! ブンデス公式も賛辞「クールなフィニッシュ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    クローズまで残り2週間!
    夏の移籍マーケット
    最終盤展望
    土壇場で動く大物は?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ