セルティック井手口陽介、初先発で負傷退場もポステコグルー監督は楽観視「ヨウスケは大丈夫だろう」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月23日

左の足首を思い切り踏まれる

初先発で無念の負傷交代となった井手口。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月22日に開催されたスコティッシュカップの4回戦で、日本人選手4人が所属するセルティックは、3部のアウラ・アスレティックと敵地で対戦し、2―1で順当に勝利。ベスト16へ駒を進めた。

 この一戦で、旗手怜央はベンチスタート、故障中の古橋亨梧はベンチ外となるなか、井手口陽介は前田大然と共にスタメンで出場。14分に先制点の起点となったほか、真骨頂の潰しで実況を唸らせるなど、初先発で持ち味を発揮した。しかし、60分過ぎにアクシデントが発生する。

 ボールを競り合った際にモハメド・ニアンにタックルを受け、左の足首を思い切り踏まれてしまったのだ。しばらくピッチ上で治療を行なったMFは交代を余儀なくされ、足を引きずりながらピッチを後にしている。
【画像】足首が曲がるほど踏まれた井手口は転倒。元マンU戦士も非難した危険なタックル
 英紙『The Sun』によれば、アンジェ・ポステコグルー監督は試合後、同じく負傷交代となったカラム・マクレガー、リエル・アバダと共に、井手口の状態に言及。「カラムは大きなケガだ。顔の怪我で、詳しいことは分からないけど、あまりいい状態じゃないんだ。短期間で治るものでもない」と説明したうえで、「リエルとヨウスケは大丈夫だろう」と楽観視する姿勢を見せている。

 セルティックは今後、26日にハーツ、29日にダンディー・ユナイテッド、そして翌月2日に勝点4ポイント差で首位のレンジャーズと相まみえる。自身2度目の海外挑戦を始めたばかりの井手口は、宿敵との大一番でピッチに立つことはできるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地で大反響!MOM選出に驚く旗手の様子をチェック

【動画】前田が決めた衝撃の開始4分弾&旗手の躍動シーンをチェック
【関連記事】
「骨折を避けられたのは幸運だ」井手口陽介への悪質タックルを元マンU戦士が糾弾!「足首を真上から踏んでいる、“壊し屋だ”」
「うっっっま」「やばいだろ」久保建英の名手翻弄ターン→圧巻キープ→3人包囲網打開のピンポイントクロスが反響!
「全員がメインキャスト、こんな豪華な…」日本代表23人発表に、対戦する中国のメディアは悲観「帰化選手全員を集めても勝つのは難しい」
「招集してはいけないと判断した」日本代表、選ばれたメンバーは23名のみ。背景にあった国内組への配慮
【セルジオ越後】点が獲れない森保ジャパン…無得点の浅野が選ばれて、獲りまくっている奥川が選ばれないのはなぜなんだ?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ