「骨折を避けられたのは幸運だ」井手口陽介への悪質タックルを元マンU戦士が糾弾!「足首を真上から踏んでいる、“壊し屋だ”」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月23日

「井手口が大丈夫だといいのだが…」

足を踏みつけられ、途中交代となった井手口。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月22日に開催されたスコティッシュカップの4回戦で、日本人選手4人が所属するセルティックが、3部のアウラ・アスレティックと敵地で対戦。2-1で勝利し、ラウンド・オブ16へ駒を進めた。

 この試合では、FW前田大然とMF井手口陽介が先発。MF旗手怜央はベンチに入ったものの出番はなく、故障中のFW古橋亨梧はメンバー外となった。

 初先発で1点目に絡む活躍を見せた井手口にアクシデントが発生したのは、60分過ぎだった。ボールを競り合った際にモハメド・ニアンにタックルを受け、左の足首を思い切り踏まれたのだ。

 しばらくピッチ上で治療を行なったMFは交代を余儀なくされ、足を引きずりながらピッチを去った。

【画像】足首が曲がるほど踏まれた井手口は転倒。元マンU戦士が非難した危険なタックル
 スコットランドを拠点とする英国紙『Daily Record』は、マンチェスター・ユナイテッドでもプレーした元スコットランド代表MFマイケル・スチュアートが、このニアンのタックルを非難したと伝えている。

 記事は「専門家は、最初はそれほど悪いチャレンジに見えなかったが、リプレーを見て気が変わった」と綴り、こう続けている。

「マイケル・スチュアートは井手口が無防備にタックルを食らったため、足の骨折を避けられたのは幸運だったと感じている」

 そして、スチュアートの次のようなコメントを紹介した。

「リプレーを見ると、足首を真上から踏んでいる。これは防ぐことはできなかったと思う。こんなのは“脚の壊し屋”だ。井手口が大丈夫だといいのだが…」

 スコットランドで新たな挑戦を始めたばかりの井手口が、大事に至らないことを祈るばかりだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】前田が決めた衝撃の開始4分弾&旗手の躍動シーンをチェック

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち
 
【関連記事】
「チームで最高の選手をなぜ代える?」久保建英を早期交代させたマジョルカ指揮官に辛辣批判!「あり得ない。タケを下げるなんて」
「旗手の招集外は良いニュースだ」森保ジャパンのメンバー発表に英国メディアも注目!「前田は大一番に出られない」
「だから素晴らしいデビューが…」旗手怜央が長文ブログに綴った“本音”に英メディア注目!「時間をかけて読む価値がある」
「デビュー戦では私が見てきた中でベスト」MOM選出の旗手怜央を元スコットランド代表が激賞!「あれが平均的な出来ならすごい選手だ」
「強奪に怒りもせず…」前田大然のデビュー弾を祝福した古巣マリノスの投稿を英メディアが称賛!「明らかに残業しているスタッフがいる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ