なんと急転直下、ブラジル帰化組が揃って日本で合流へ! 中国代表、日本遠征メンバー25名の顔ぶれがほぼ確定

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月22日

アロイージオらがSNSで出国を報告

はたしてブラジル帰化選手たちは日本戦でどのように起用されるのか。中国代表はほぼベストの陣容で来日を果たす。(C)Getty Images

画像を見る

 中国のメディアやファンも驚く、まさに急転直下の展開だ。

 現地1月22日、中国の大手メディア『捜狐体育』や『騰迅体育』などが伝えたのが、動向が注目されていた“ブラジル帰化組”の最新ニュースである。27日に埼玉スタジアムで開催されるワールドカップ最終予選、日本戦に向けて、中国代表は遠征メンバー候補の29名をリストアップ。このうち、国外に滞在している6選手の誰が日本で合流するのかに注目が集まっていた。
【PHOTO】日本代表戦を彩る美女サポーターたちを一挙紹介!

 ブラジル出身であるFWアロイージオ、MFアラン、MFフェルナンジーニョの3選手に加え、イングランド出身のDFタイアス・ブラウニング、そしてFWウー・レイ(エスパニョール)とDFリー・レイ(グラスホッパー)の欧州コンビだ。代表チームでもエース格だったFWエウケソンはブラジルで年末に新型コロナウイルスに感染したため、52選手から29選手に絞り込む段階で選外となった。

 所属していた広州FC(前・広州恒大)からの給料未払い問題が深刻化し、ブラジル出身の帰化選手たちは全員が退団を表明して、昨年末に母国へ帰国。「カネの切れ目が縁の切れ目」とばかりに、中国国内では代表チームへの再合流に対して懐疑的な意見が大勢を占めていたが、中国メディアによると前述の3選手がすべてブラジルから日本に向かう飛行機に搭乗したという。
 

『騰迅体育』紙は、アロイージオがサンパウロ空港でフェルナンジーニョら友人たちと記念撮影するSNS写真を紹介し、彼らふたりにアランを加えた3人がすでに機上のひとになったと断定。「欧州でトランジットし、大きな問題がなければ日本時間の23日午前に到着するだろう。本隊よりも早く着くことになる」とした。さらに家族とドバイでバカンス中のブラウニングも日本に向かっている模様で、今回が初采配となるリ・シャオペン新監督にとっては嬉しい誤算となりそうだ。

 ウー・レイはすでに金曜日のリーグ戦後にスペインを発ったが、リー・レイは所属クラブでの練習中の怪我で遠征を断念。これによって国外から5選手が日本で合流を果たすこととなり、代表の国内組は23名から20名に選抜されて、23日午後1時に上海国際空港を飛び立つ予定だ。日本当局は今回、中国代表の来日メンバーを「上限25名」に定めたとされている。

【画像】W杯アジア最終予選、中国戦&サウジ戦に臨む日本代表招集メンバー23名を一挙紹介!
【関連記事】
【森保ジャパン最新序列】4-3-3で久保の適正ポジションは? 吉田の穴を埋めるのは谷口か
「結局いつメンやん」中国戦・サウジ戦へ臨むメンバー発表にファンからは様々な声!「奥川はなんで選ばれないの?」
【セルジオ越後】点が獲れない森保ジャパン…無得点の浅野が選ばれて、獲りまくっている奥川が選ばれないのはなぜなんだ?
「我々の天敵だ」W杯予選・日本戦を担当するカタール人主審に中国メディアが最大警戒!「一度も勝っていない」
日本戦を控えた中国代表に“41歳レジェンド”が電撃復帰か!? さっそく国内では賛否両論が渦巻く!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ