「苦渋の選択」冨安所属のアーセナル、宿敵トッテナムとのダービーの延期を要請「プレーできない選手が多数いる」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月15日

プレミアリーグの理事会は土曜日の会合で判断

前回のノースロンドン・ダービーでは、ソン・フンミン(右)と激しいマッチアップを演じた冨安(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地1月14日、冨安健洋が所属するアーセナルが、16日に開催予定のプレミアリーグ第22節、宿敵トッテナムとのノースロンドン・ダービーの延期をリーグに要求したことを発表した。

 クラブのホームページで、その理由を次のように説明している。

「新型コロナウイルス、怪我、アフリカ・ネーションズカップに伴う離脱により、プレーできない選手が多数いるため、苦渋の選択でこの措置をとった」

【動画】現地絶賛!冨安が名手スターリングからボールを奪取する秀逸シーン
 現在、イングランドでも再びコロナウイルスが猛威を振るっており、冨安も昨年末に感染。一度は復帰したものの、今度は右ふくらはぎの故障で離脱している。

 英公共放送『BBC』によれば、プレミアリーグの理事会は、土曜日に会合を開き、アーセナルの要求を認めるかどうかを決定するという。今後の対応が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「なぜトミヤスにパスを出さない?」アーセナル英代表DFの“疑惑”に冨安本人が見解!「田中碧にも言われたんですけど…」【2021総集編】
冨安健洋に“パスを出さない”と話題になったアーセナルの同僚DFホワイトが弁明「トミはワールドクラスの右SBだ」
「トミヤスは本当に素晴らしい」アーセナルのレジェンド右SBが冨安健洋を激賞!「連係、動き、空中戦は見事」
「外すほうが難しい」ガラ空きのゴールに…南野拓実の決定機逸に海外メディア反応「『最悪のミス』とファンを驚かす」
「史上最高のアジア選手トップ20」を英メディアが選出! 日本から最多の7人がランクイン、ソン・フンミンを抑えての1位は?【2021総集編】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月10日号
    1月27日発売
    通算1500号!
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    現陣容の期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ