「外すほうが難しい」ガラ空きのゴールに…南野拓実の決定機逸に海外メディア反応「『最悪のミス』とファンを驚かす」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年01月14日

「ひどいミスのためにSNSで非難された」

終盤のビッグチャンスを逃し、思わず天を仰ぐ南野。(C)Getty Images

画像を見る

 終盤のビッグチャンスを逃しただけに、厳しい声が集まるのも致し方なしか。

 現地時間1月13日に開催されたイングランドのリーグカップ準決勝・第1レグで、南野拓実が所属するリバプールが、冨安健洋がプレーするアーセナルとホームで対戦。スコアレスドローに終わった。

 故障中の冨安がベンチ外となったこの試合で、南野拓実が左ウイングで先発したリバプールは、24分のアーセナルMFグラ二ト・ジャカの一発退場で数的有利になったこともあり、押し気味に試合を進める。だが、なかなかゴールを奪えない。

 迎えた90分、右サイドからのクロスの対応に敵GKアーロン・ラムスデイルが飛び出し、こぼれ球に反応した南野にビッグチャンスが到来するも、シュートは大きくバーの上に外れてしまった。

 この南野の決定機逸に各国メディアも反応。米ESPNは公式ツイッターで「ミナミノがリバプールに勝利を引き寄せるビッグチャンスを逃す」と報じれば、リバプール専門の動画サイト『EMPIRE OF THE KOP』は「ミナミノが勝利を手にする絶好の機会を無駄にした」と紹介。英衛星放送『Sky Sports』も「ミナミノが先制のチャンスを迎えたが(ゴール裏の)コップスタンドに撃つことしかできなかった」と伝えている。

【画像】ガラ空きのゴールに入れられず…反響を呼んでいる南野の決定機逸シーン
 
 また、英紙『Daily Mail』は「南野がひどいミスのためにSNSで非難された」と報道。「5メートル先の空のゴールに一体どうやって外すんだ? ゴールより外すほうが難しい」「ミナミノめ、ひどかったな」「リバプールは(ともにアフリカ・ネーションズカップに参戦中のサディオ)マネと(モハメド)サラー抜きでは機能しない」といった声があると紹介した。

 同じく『Daily Star』紙も、「『史上最悪のミス』とファンを驚かせた」とし、「ミナミの空のゴールへのミスは、このゲームを象徴している。私が今まで見た中で最悪のミスのひとつだ」という声があると綴っている。

 サラーとマネが不在の間にアピールしたい南野だが、この試合では結果を残すことはできなかった。次戦で汚名返上といきたいところだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
南野拓実は1月の4試合がラストチャンス?クロップの発言に現地注目!「将来を定めるかも」
「不可解な判定」久保建英のゴール取り消しに番記者が見解! 復帰戦の評価は?「いつものキレはなかったが…」【現地発】
「クレイジーなダブルスタンダードに激怒」三木谷会長の国内組隔離批判に英紙が反応! 古橋や新戦力の戦線離脱の可能性にも言及
冨安健洋に“パスを出さない”と話題になったアーセナルの同僚DFホワイトが弁明「トミはワールドクラスの右SBだ」
中国代表が驚愕の“52選手招集”で再始動! 気になるブラジル帰化トリオの日本合流は絶望的か

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月7日発売
    2022-23シーズン到来!
    新・主役候補TOP50
    話題沸騰のタレントを一挙公開
    カタールW杯ガイドブックも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ