南野拓実は1月の4試合がラストチャンス?クロップの発言に現地注目!「将来を定めるかも」

カテゴリ:海外日本人

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2022年01月13日

「プレミア通算25試合・2得点、彼の苦戦が見て取れる」

南野はサラーとマネの不在という絶好のチャンスをモノにできるか。(C)Getty Images

画像を見る

 モハメド・サラーとサディオ・マネが不在の1月は、南野拓実にとって勝負の日々となる――以前から言われてきたことだ。

 昨シーズンの後半戦でサウサンプトンにレンタル移籍したリバプールの南野は今季、プレミアリーグで6試合出場1得点。思うように機会を得ることができていない。だがチームは現在、アフリカ・ネーションズカップで3トップの2枚、サラーとマネを欠いている。

 ユルゲン・クロップ監督は先日、「我々にはなんとしてでも彼が必要だ」と、南野が重要な存在になり得ると話した。しかし、専門メディア『LIVERPOOL.COM』は1月12日、この発言は日本代表FWにとって、1月がリバプールでの今後を左右することを示唆したものだと伝えている。

 リバプールは13日、リーグカップ準決勝第1レグで冨安健洋が所属するアーセナルと対戦する。南野がこれまでの3試合でいずれもネットを揺らしてきた大会だ。
【動画】土壇場で劇的な同点弾!南野がリーグ杯5回戦で決めた鮮烈ボレーシュート

 同メディアは「ミナミノにとって今月の4試合が最後通牒であるかのように聞こえる。その最初が、アーセナルとのリーグカップ準決勝第1レグだ」と報じた。
 
「カップ戦におけるミナミノのヒーローぶりを考えれば、アーセナル戦で彼がチームの攻撃を牽引し、大会通算5得点(今シーズンは4得点)に加わるさらなる貢献を目指す可能性は十分にある。

 クロップがウェンブリー(での決勝)で指揮を執りたいなら、ミナミノのかなりの貢献が必要だろう」

 一方で、アーセナルとの2試合の後には、プレミアリーグのブレントフォード戦とクリスタル・パレス戦も控える。『LIVERPOOL.COM』は、リーグ戦の2試合でも南野に出場機会が与えられる可能性もあるとし、「リバプールでプレミアリーグ通算25試合・2得点、彼の苦戦が見て取れる」と続けた。

「クロップが示唆したように、今後2週間が彼のアンフィールドでの将来を定めるかもしれない。先日の発言、今後の試合日程から、ミナミノにとっては今しかない」

 勝負となる1月後半、3日後に27歳となる男のパフォーマンスに大きな注目が集まる。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち

【PHOTO】C・ロナウド、アグエロ、ベンゼマ、イブラ、ポグバetc…世界的名手たちが誇るスーパーカーを厳選&一挙紹介!
【関連記事】
「私たちには彼がどうしても必要」クロップ監督が南野拓実の存在価値の高さを訴える!「復帰はとても重要なことだ」
「不可解な判定」久保建英のゴール取り消しに番記者が見解! 復帰戦の評価は?「いつものキレはなかったが…」【現地発】
「代表に出して拘束。話にならん」神戸・三木谷会長が国内組の隔離措置にNO!「頭おかしんじゃないの??」
「恐ろしい状況に直面した」90分経たずに試合終了…主審の大失態で敗れたチュニジア監督が激怒! 30分後の再開を拒否した理由も明かす
「可愛いどころの騒ぎじゃない」「萌え袖にやられた」浦和L・塩越柚歩のピースショットに喝采!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ